« すこし改善 | Main | 酔っぱらう自分 »

2004.12.08

居住地と体重

千葉に引っ越して一ヶ月半、体重が1kgぐらい増えた。
1kg程度、誤差の範囲ともいえるのだが、ちょっと引き締めて、食事制限をかけ直さないといけないかもしれない。
体重をいくら減らしても、腹筋を鍛えないとお腹の贅肉はとれないそうなので、それも併せてやらないといけないな。

さて、体重でふと思い出したのだが、赤道直下のエクアドルにある体重計で測ると、体重が2〜3kg軽くなるらしい。
赤道直下は地球の自転による遠心力が最も大きくなるので、引力との差である重力が小さくなるから、体重が軽くなるということだ。
となると、緯度が変わると体重計が指す値も変わるのだから、奈良と千葉では千葉の方が重く出るのでは?そもそも、アメリカで体重が重かったのも、北の方にいたからではないか?と思った。

遠心力は、F = mv^2/r で求められる。
地球の自転が一定であれば、v=rθ'だから、F=mrθ'^2である。
つまり、遠心力は地球の中心からの半径に比例すると言える。
ここで緯度をφとでもしておけば、r=Rcosφとなり、F=mRθ'^2cosφとなる。
計算すると、地球の半径を6.375e6 m、角速度を2π/24/3600として係数を計算すれば、
0.033714 m cosφとなる。
奈良県の重心緯度を34°19′08″とすれば、0.027844813017 m
千葉県の重心緯度が35°30′58"とすれば、0.027441584376 m
遠心力の差を求めれば、0.0004 * m となる。
この係数は、単位が加速度になるので、重力加速度9.78m/s^2と比較すれば、十分に小さいことがわかる。

結局、奈良と千葉じゃ体重計が指す値はあんまりかわらなさそうだな。

« すこし改善 | Main | 酔っぱらう自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/2187442

Listed below are links to weblogs that reference 居住地と体重:

« すこし改善 | Main | 酔っぱらう自分 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ