« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

2005.01.29

CW-70修理あがり

カシオのCW-70を先週の土曜日に修理に出したら、木曜日に電話がかかってきた。
会議中だったので電話に出ずに放置してたら、今日、またかかってきた。
結局、修理ではなくて本体交換になったらしい。まあ、そんなことだろうとは思ったけど。
送りましょうか、と言われたので、送料はどうなりますか?と聞いたら、保証期間内なので負担します、とのこと。
おや?サポートの案内には、修理品の送料はお客様負担です、のようなことが書いてあったのに。往路だけなのかな?
なんにせよ、ただで送ってくれるというならうれしいや、ということで、送ってもらうことに。

結構、対応が早かったので、カシオに対する評価が2上がった!

それにしても、1万円ぐらいで買った商品、しかも工場再生品に、無料保証で交換とかの対応ですから、完全に赤字でしょうな。
開発した人や生産した人はいじめられていることでしょう。かわいそうに。

2005.01.28

総武線周辺、人身事故でダイヤめちゃくちゃ

仕事が終わって、同僚と北砂にあるという酒屋まで行った。残念ながら、着いたときには酒屋は閉まっていたが。
まず、南砂へ向かうところから躓いた。総武線・津田沼駅で人身事故のため、南船橋から西船橋まで行く間に電車に遅れ。それはまだマシだった、とあとで知る。
帰り、木場から東西線で西船橋へ行き、総武線に乗り換えて千葉へ向かった。どうやら、総武線は遅れていたようだけれど、そのおかげだったのか、飛び乗ることができた。
そして、千葉から外房線に乗る。そのとき、時間は22:45。電光表示板では、次の電車は23:05となっている。
しかし、ホームに降りると、22:38の電車がまだ出発していない。
その後、待つこと20分弱、妙に混んだ電車はようやく出発した。

これだけ遅れる人身事故に遭ったのは、いつぞやの大阪〜東京18切符で2日連続ムーンライトながら往復ツアーの時以来か。あのときは、名古屋駅で寝るハメになったから、それに比べると、ずいぶんマシだけどな。

2005.01.27

石見の国

今日も、やりこんでしまった。
石見の国も終盤、暗黒城の宝箱はあさり尽くして、装備も調えたので、あとはボスを倒すだけ。
城内の敵も、ほぼ余裕で倒せるようになったので、
場内で戦っていると、やけに「脅迫の杖」が手に入って、1本2万両で売れるので、すっかりお金持ち。
黄昏洞でさんざん金銭奪われたから、その分を取り返している感じか。
明日は、暗黒城をつぶして、それから百鬼夜行の箱にまた挑戦しよう。

2005.01.26

nvu for mac

Geckoを使ったnvuとゆうWebページエディタのプロジェクトがあるのは知っていたけど、Mac用が出ていたのはちっとも知らなかった。
http://www.nvu.com/

ちょっと触った感じでは、Netscape 7.xに搭載しているComposerで気になってた、日本語の入力でのおかしな挙動がないので、実用に耐えそうな雰囲気。

天外魔境II PS2

土曜日に秋葉原に行って、買ってきました。ソフマップで安かったから。1027円だったかな?
1992年のゲームなんで、一応、リメイクなんだけど、グラフィックの手直しは大きくされているけど、ストーリーもセリフも変わらず、収録音声は当時のまま!白石冬美もまだ現役登場だ!(笑)
今現在でも、まったく色あせない内容で、すっかりはまりこんでしまった。
日曜日なんて、起きてから寝るまでやってたし(笑)
プレイ時間はまだ27時間ほどなので、半分ってところかな。

オリジナル版をプレイした時には手を出さなかった、「百鬼夜行の箱」という宝箱も、50段(レベル)に行っていれば挑戦可能、というので、やってみたのだけど、これは大変だわ。
時計の秒針の音を聞きながら、1匹倒すのに何秒かかるか、とか数えながら、99匹の雑魚を倒すのに、約30分。最後にボスが出てくるのだけれど、期待していたよりもずっと手強くて、20分ぐらいかけて、なんとかぎりぎり倒せた、という感じ。根の城のボスなんかより、ずっと強いわ(笑)
ともあれ、「月の兜」とゆう最強装備の一つを中盤で手に入れられた、というのは、最初のプレイの時と違うので、なんか嬉しいな。

2005.01.23

512MB SDカード

秋葉原まで行って、512MBのSDカードを買ってきた。
プリンストンの白箱。
これまでの256MBから2倍に増えた。
正直言えば、1GB品を買っておきたかったのだが、在庫切れだった。

2005.01.21

調(腸)子良い

豆腐生活、たぶん4日目。
お腹の痛みを感じることが少なくなってきた。
病的なものじゃない、と言われても、食事で改善するところを見ると、なんかあるんじゃないか?と思ってしまうわけだが。

ただ、あまり減量効果はなさそうだ。
豆腐400g食べるんだから、カロリーも少なくはないわな。

my 大人力

ソースネクストの「大人力診療所」
https://www.sourcenext.com/mail/shindan_entry.html

前からやってみなくては〜、と思っていたのだけれど、すっかり忘れていて、インターネットWatchに全6回がそろった、と書いてあったので、早速やってみた。

上司力検定:十両級 (17点)
ベンチャー力検定:カリスマ級 (19点)
宴会力検定:飲めや歌えや級 (21点)
モテ力検定:十人並み級 (16点)
旦那力検定:夫婦茶碗級 (13点)
貯金力検定:きな粉モチ級 (16点)

総合大人力:黒帯級 (102点)

まずまずの成績。
意外にも貯金力が低めだったのが悔しい。
旦那力が低いのは、やはり独身には難しいのかもしれないな。

2005.01.20

ランチタイム、同僚に腹痛が「病的ではない」と言われたことを報告したら、じゃあ「猟奇的」だとか「ビフテキ」とか言われた。なかなかいい発想だと思った。

一方、母にも検診日を教えたら、曰く、「一ヶ月も放っておかれるなら大丈夫」。

言われなくても、腹が痛くなってから1年以上放置されていてどうもないんだから、大丈夫だとは思ってるけどな。

2005.01.19

待たされること3時間

紹介状を持って、病院へ行ってきた。
紹介状がないと外来受け付けませんぜ、とゆうようなことが書いてあった総合病院なので、8時半受付開始にあわせて行けば、まあ昼までには診察も終わるだろう、と思って行った。
…甘かった。

受付の書類を書き終わった時点で、すでに50人待ち。
総合病院だから、いろいろ科はあるとしても、これらは予約のない人たち。
予約のある人たちは、さっさとそれぞれの科の窓口前で待っていた。

まず受付で待つこと1時間、呼ばれて、問診票を書かされる。
そこからさらに待つこと2時間、ようやく診察室に案内された。
といっても、今回は、大腸内視鏡検査をしたいから、その予約に来ただけのようなもんなので、問診と呼べるような物すらなかったのだが。

レントゲン写真を見て、ドクター曰く「病的なものだとは思えないけど、検査しておいて損はないから」。
じゃあこの痛みはどこから来るもんですか?!
しかも、この病院の大腸内視鏡では、回腸の様子までは見れないらしい。
「回腸は大腸から穴が開いてるところから覗くんですが、見えるかどうかはわかりません。頑張ってはみますけど。紹介の内容は、かなり難しいことを要求しているんですよね。」
ああ、病院の選択を失敗した、と思った。
というか、前に検査した病院も、近所がいいよね、じゃあ、駅近くの?ああ、個人経営のところじゃ機材がないかもね、じゃあ、総合病院にしておこうか、なんていい加減に選んでたしな。
どこの先生が腕が利くとか、アンテナ張っておけよ、と。
でも、これって、紹介した病院が不適切だったんだから、文句言えるんじゃねえか?

まあ、とりあえず、検査は、2/17。そして、結果発表は2/23で予約を入れた。
今日は血液検査をして、検査と診察の予約を入れて終わり。
下剤をもらっただけだというのに、やたらにお金を取られた印象。

薬をもらい、病院を出たのが12時半。実に4時間。
その後、会社に向かい、午後から仕事をしましたとさ。

腸への負担軽減

食事を変えてみた。
これまで、お通じをよくするために、と、グラノーラとかソバとか吸収の悪そうなものを食べてきたが、逆に、吸収の良さそうな、すなわち、便になりにくそうなものを食べようと。
具体的には、とうふ、うどん、ヨーグルト、芋。もちろん、少量は肉類や揚げ物も食べるが。
みかんも袋は食べずに、果肉だけにする。
1日程様子を見ただけだが、効果はあるようだ。

そうはいっても、椅子に座っているときはやっぱり回腸がちょうど曲がって負担になるようで、だるく痛む。
それでも、負担は少なくなっている、と感じる。
しばらく、続けてみよう。

2005.01.18

eMachinesの春モデル

44800円(税込み)から。これ、結構、いいかも。
OS付きでこの値段とは、変な中古PC買ったり、ヘタに自分で安いパーツをくみ上げて、なんてことを考えるよりよいかも。まあ、WinXP Homeなんていらんし、という考えも多少あるが。
AGPなし、という点では、3Dゲームばりばり、という用途には向かないけれど、メモリを256MBでも足しておけば、通常用途には十分。
ただ、本命は49800円でDVD-R搭載のモデルの方かも。こっちならゲームやらないという人には普通にお勧めできそう。メモリ追加して、Office Personal付けて、液晶付けて10万円コース。って、Office、ほんとにいるの?
今買ってみるならこれかな?とちょっと思ったが、他社の動向も見てみたいところ。特にソフマップ。

AGP欲しいし、メモリは512MB欲しいし、DVD-R欲しいし、と、ちょっとよくばると、やっぱり59800円コース。
これだと、ソフマップのバーガーパソコンと値段も性能と似たようなものになってしまうので、いまいち。
というか、6万円出せば十分な性能のものが買えるのはわかってるんだけどねえ。

eMachinesのはマイクロタワーだから、でかいのでじゃまなので、たぶん買うことはないんだけど。値段は医院だけどな。

いまさら第55回NHK紅白歌合戦

年末に録画したままほったらかしにしていた、紅白歌合戦。
会社の同僚が見たいというので、ダビングをした。
今回は、DVR-77HとPSXの2台同時録がということだったのだが、画質はPSXの方がやや良い感じがした。
DVR-77Hはなんか変なノイズが入っていた。配線の都合だろうか?それとも、PSXはゴーストリダクションが効果を上げたのか?

録画時間は4時間15分。ニュースが途中に10分入っているので、4時間にちょっと長い。

PSXではディスク1枚に、2時間、3時間、4時間、6時間しかないので、たかだか5分のために、6時間モードでダビングしなくては成らなくなる。かなり画質が落ちる。
普通に考えれば、この設定で問題ないと思うのだが、紅白が特殊なサイズといえよう。

DVR-77Hはその点、32段階切り替えが可能で、4時間15分というモードがある。ジャスト録画にすれば、このサイズにおさめてくれる。その点が当時にしては優れている点だな、とは思った。

結局、ソースとしてはDVR-77Hを使ってみた。
メニュー作成機能とかはPSXの方がいいのだけどな。

2005.01.17

mixiで遊ぶ

物珍しいうちだから、遊んでおく。
紹介文書いてみたり、コミュニティに参加してみたり、コミュニティを作成してみたり。
いつまで続くやら。

父、合格する

父親が、マンション管理士に合格したらしい。
今回で何回目の挑戦だったかな?毎回、1〜2点の差で合格を逃してきたらしいが。
60過ぎて、がんばっているのはよいことだな。
少しは見習わないと、と思う。

mac mini

mac mini、ちょっと欲しい。結構、悩んでいる。
いっそ、iBook G4の方がいいんじゃない?という気も少しするが…

mac miniはそのままで使うのであれば、お買い得感は高いと思う。
Win XP Proを搭載したキューブPCで一番安いものと比較すると、似たような値段になる。
Win XPは256MBではメールやWebすらままならないと思うが(さらに安物はVRAM共用なので悲惨なことになる)、Pantherは256MBでも一般作業は十分だと思う。
メールとWebとiTunesを使うためのツールにしてはなかなかいいと思う。
キーボードとマウスが別売りというのも、どうせ交換してしまう身からするとありがたい。
ちなみに、今はAtessaのメカニカル風USB英語キーボードと、ケンジントンのExpert Mouse Opticalを使ってる。

mac miniも普通のデスクトップコンポーネントを使えば、もう少し性能が上げられたか値段が下げられた、ようにも思う。
HDDと光学ドライブをデスクトップと同じコンポーネントを使うという選択肢もあったのではないか?
ただ、その分サイズが犠牲になったり、電源容量が増えてしまうので、ACアダプタを強化する必要が出てくるので、必ずしもコストダウンに直結する、とは限らないかも。
また、普通のキューブPCと似たようなサイズでは、訴求効果がない、とアップルは考えたのだと思う。
そこがアップルの美学なんだと思う。

mac miniを買うのを躊躇している理由は、メモリ増設ができなさそうな点。
たぶん、分解方法とかそのうち誰かが見つけてくれるとは思うけれど。

本音を言えば、液晶無しiMac G5があればベストなんだけどな。
でも、そこの価格帯って作れないのか。うーん。

2005.01.16

ソーシャルネットワーク デビュー

たまたま招待されたので、mixiデビューすることになった。
といいつつ、ソーシャルネットワークって、「ゆびとま」で10年近く前からデビューしてるよな、とも思った。

2005.01.15

紹介状ゲット

検査以来、どうにも気になって、前よりも痛んでいる時間が長くなったような気がする。
といっても、痛みが激しくなったわけではないが。
やはり腸を何か食べ物が通と痛くなるのかな、という気もしてきた。

さて、内視鏡検査に向けて、紹介状を書いてもらって、X線写真を借りてきた。
自分でもう一度見てみると、なるほど、確かにでこぼこしている。
ここを何か通るときに痛くなるのかなあ、と漠然と思うのだった。
それと、ここを刺激する食べ物を食べると、顔に吹き出物が出るのだろうか?
思えば、吹き出物が出やすくなった時期と重なるような気もするな。うーん。

今度は総合病院へ行くので、まずは平日に休みを取らないとな。ああ面倒。
予約一杯で1ヶ月ぐらいかかるとゆうから、早めに初診を受けた方がいいな。

完治寸前

連休が終わって早速、会社の健康管理室で総合感冒薬をもらった。
コンタックと何が違うんだろう?カプセルより顆粒の方が効くのか?
2日飲んだら、治ってきた気がする。
4日飲んだら、治った気がする。
もう一息。
風邪を早く治さないと、体重が増え続ける一方だ。

2005.01.10

悪化した

治らない。それどころか、悪化した。
鼻水は止まらず、今度は咳が出るようになった。痰も絡む。
しかも、夜中2時にげほげほと、起きてしまうほどに。
もう、だめ。

2005.01.08

風邪治療

風邪が治らない。
正月連休の間に、治りかけたのだが、注腸検査の準備をしていたら、またこじらせたようだ。
栄養が足りなくなったのだろうか?

こんなときに、Vicks NyQuilでもあれば、一気に治るのだろうが、残念ながら無いので、今度、アメリカから来る人に買ってきてもらうまではがまんだ。

とはいえ、この3連休を風邪で気分悪くておでかけもできませんわ〜、なんてもったいないことはしたくないので、いろいろと買ってきた。

・カゼピタン ぬる
・コンタック総合感冒薬
・ビタカイザー(栄養ドリンク)
・ゆずハチミツ漬け
・みかん
・超立体マスク
・陶々酒

普段、葛根湯のような漢方に頼っている体には、コンタックのような合成薬に耐性が少ないので、効果も高いだろう。
鼻水が止まらないので、いつもならヴェポラップでいくところだが、安かったので、カゼピタンに流れる。
そして、風邪のときはやっぱりビタミンCを大量に摂取すべきだ!という持論に基づいて、みかん。ゆずのハチミツ漬けはさらにのどにも良さそうだ。
最後に、NyQuilには10%のアルコールが含まれるので、アルコールで体を温かくして寝れば同じ効果が得られるだろう!とゆうことで、陶々酒(アルコール度数29%)を。

これだけの内服治療に加えて、部屋はエアコン、加湿器、空気清浄機をフル稼動。しかもすべて、プラズマクラスターでインフルエンザウイルスもバイバイキーン!だ。


これでも治らなかったら、素直に医者にかかった方がいいな。

今年最初のパンツ

福袋に入っていたジャケットに合わせて、パンツを買ってきた。
結局、ジャスコの1900円の品。ジャケットの値段比べると、ちょっと貧相かも。
あらかじめ裾がカットされているヤツなので、裾直しが必要ないのが便利。

しかし、久しぶりにズボンを買ったが、ワンサイズ大きいのが必要だった。
お腹を引っ込めるトレーニングをしなくては。

2005.01.06

X線検査結果

おしりからバリウムを流し込まれて、空気まで入れられて、もう大変。
検査中は注射とか麻酔とかが効いていたからいいけれど、終わった後に、猛烈にお腹が痛いの。ものすごくおならを我慢した状況とでも言うの?

ともあれ、無事に検査は終わった。
何も見つからずに神経性だろう、と思っていたのだけれど、小腸末端にイボイボっぽいものが発見された。
症状が出ていないからなんともいえないけれど、炎症性腸疾患やらクローン病の可能性もあると。
えー、まじものの病気なんですかあ?!
クローン病って、痔も併発する可能性があるのか。うーん、ちょっと切れ痔っぽいんだが。
まじで可能性高い?

今のところ、出血があったり、体重が激減するとか、そういう症状も出ていないので、即、病気決定!ということではないのだけれど、内視鏡検査を勧められた。

とりあえず、今のうちに、せいぜいうまいもの・高脂肪なものをたくさんたべておこう。
あと、ヨーグルトもな。

2005.01.05

奨学金返済方法

年末に、奨学金の返済をして、1年分まとまって払うというのは、一気にお金が減った気がして気分が悪いなあ、と思った。
そこで、リレー口座にしてやろうと思った。
返し初めの頃は、一括の方が、その間に金利がついて…なんてことも思ったけれど、今のこの低金利時代、どっちでも一緒。むしろ、ご利用は計画的にできる、毎月支払いの方がベター、と考えた。

書類はインターネットで手に入らないものか?と見てみると、書類は電話で取り寄せるらしい。他の書類はPDFで出ているのにねえ。
ついでに、あれこれ返済方法とかを読んでいると、「繰り越し返済すると報奨金」とかゆう文字が。
あれ?報奨金制度ってなくなったんじゃなかったの?!どういうこと?

その真意を問い合わせるべく、だめでも、どうせリレー口座の書類を取り寄せなくちゃいけないので、電話をかけることにした。
電話をかけてみると、「この通話は約22.5秒ごとに10円かかります」みたいなことを言われて、ダイヤルQ2かいな?とみたいなのにかけさせられて、少々ビビった。東京や大阪に地方から安くつながるんだろうけど、近郊では意味がないんだが。今時、いくらでも安い長距離電話もあるんだし。何とかして欲しいものである。ま、どうせ今回限りだが。

果たして、電話で聞いてみると、報奨金制度はまだ残っていた。
11月末までに残りを一括で振り込めば、その1割が返ってくるらしい。
そういうことは2ヶ月早く言って欲しかったなあ。そしたら、もう1万円ほどsavingできたのにぃ。
請求書の送り先が実家だったので、気にもしていなかったわけだが。

まあ、ともあれ、一括返済すれば、少しお小遣いが返ってきそうな雰囲気だ。


ちゅうちょう検査前日

始業日であった。半ドンだった。
明日は検査なので、意志からの指示書通りに食事をとる。
昼は軽く、夜は5時頃に「素うどん一杯、豆腐一丁」とのこと。
さて、豆腐一丁とは、100g〜400gまで様々あると思うのだが?
ちょっとリッチにおぼろ豆腐250gですませる。
これで、明日の検査が終わる昼過ぎまでは食事はとれない。

この後、9時に下剤を飲み、検査まではお茶などの水分だけで生き抜く。
正月太りの身にはちょうどいいダイエットかもしれない。

2005.01.02

TAKA:Qの1万円福袋

福袋は、TAKA:Q の1万円のを買った。
ダブルのジャケット、やや薄手のジャケット、ベスト、シャツ、タートルネック、夏向けのニットシャツと合計6点入っていた。
2〜5万円分入っている、とゆうのだが、値札が付いているわけでもなく、こういう店で買い物することはないので、全く見当も付かないが、シャツとジャケットだけでも1万円だろうな〜、と思っておくことにした。
ちなみに、妹たちの子供に買ったBeBeの福袋は定価ベースで4万円ほど入っていた。

Lサイズでいいだろう、と思って買ったのだが、どうも、全体的にサイズが小さい気がする。
札に付いているサイズを見ると、確かにLサイズで、身長は確かに、表示サイズの方が自分よりも高いのだが、胸囲は自分の範囲に入っている。なのに、着てみるとちんちくりん感がある。

そう、人間のサイズは、胸囲と身長だけではない。胴回り、首周り、肩幅、裄丈、といったファクターもある。
簡単に言えば、胸回りが足りても、胴回りが足りないからきつきつのような感じがする、ということだ。
とはいえ、着れないことはないので、挑戦して着ていきたい。
さすがに、首周りがきつくて窒息死しそうになったタートルネックは、妹の旦那にあげた。喜んでくれたのでよかったが。

2005.01.01

新年

2005年です。明けました。
このブログを購読してくださっている方も、検索でひっかかったから流し読みしてくださっている方も、今年もよろしくお願いいたします。といって、今年いっぱい続くかどうかわからないけど。

正月は早々に、福袋購入ツアーへ。
毎年、福袋で冬物衣料を揃えてしまうのが通例なので、今年も買ってきた。
元旦は朝から忙しい。

« December 2004 | Main | February 2005 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ