« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

2005.02.28

イオンの買物袋スタンプカード

最寄り駅の鎌取駅の目の前にはジャスコがある。ほぼ毎日使ってる。
毎日、ビニール袋をもらうと、それはもう大変な量になって部屋にあふれるので、できるかぎり、買物袋持参にしている。
そしたら、スタンプカードがいつの間にか5枚フルスタンプ(20個)になっていた。
たまに、2個押してくれる日もあるけれど。
たまったカードでお買い物バッグに交換できるはずで、何枚いるんだったかと調べてみたら、ちょうど5枚だった。
http://www.aeon.info/environment/mybag/

でも、3枚の小さいバックの方がいいような気もするな。
店頭で見てこよう。

紙パイプのカラフルラック

お部屋の模様替え。
ダイソーで紙パイプで作るカラフルラックのパーツを買ってきた。
机の上に置いていた木製の自作ラックを食器とかを載せるために床におろし、その代わり、プリンタとiBookを重ねて置くためのラックを紙パイプので製作した。
不安なのは、「荷重2kgまで」と書いてある板きれ。
iBookとノートPCクーラーの重さは合わせると3kgぐらいあるし、USBハブも置いてあるし。微妙かも。

2005.02.27

「たばこ規制枠組み条約」発効

「たばこ規制枠組み条約」がNY時間27日午前0時に発効されたらしい。
これで、日本における受動喫煙が改善されることを強く望む。
まずは、各駅にはガラス張りの喫煙室を作って、喫煙者をそこに閉じこめるべきだ。
あと、駅員さんにはたばこを吸ってるヤツを見つけたら、有無を言わさずかかと落としを喰らわせることを許可する、など。

しかし、確かに、喫煙者だけをやりだまにあげるのはかわいそうだとも、少しは思う。
好きなものを、好きなときに、好きなだけ楽しみたいのは、どんな人だって、対象だって、そうだ。
嫌煙家からすれば、自分は吸ってもいないのに、肺ガンにさせられたり、服にたばこの脂の臭いを付けられたりするし、ポイ捨てするから美観が損なわれる、という実害がはっきりとした形で出るから、目の敵にされやすい。

ところが、電車の中でしゃこしゃこと大音量で音楽を聴いてる連中、あれは野放しにされている。
ゲームを大音量でぴこぴこやってるガキもほったらかしだ。親も注意しねえし。
あれも、受動騒音とでも呼んで、規制対象にするべきじゃなかろうか。
鼓膜が破れるわけでも、精神異常を来すわけでもないから、実害がない、と言ってしまえばそれまでだが、ひどく不快感を受けていることは確かだ。
ニンテンドーもGBを1億台、DSを150万台売ったとか、アップルもiPodを1千万台売ったと喜んでばかりいないで、スピーカやイヤフォンの改善とかに努めるべきだろう。絶対に外に漏れない、とか。

他にも、歩きながらビールを飲んでいる連中も、取り締まるべきだろう。
どうせならもう、すべて禁止。公の場では、飲食禁止、鳴り物禁止、販売も禁止。

一応、最後の砦として、「電車の中で夕刊フジを読む」というのだけは、残しておいてあげてもいいと思う。
日経新聞を読むのを禁止したとしても(笑)

疲労回復のためにやったこと

貧血か何かでぶっ倒れたのは、たぶん、疲れが溜まっていたのだろう、ということで、疲労回復のための方策を考えた。

1.寝る

やはり、疲れをとるには睡眠だ。
土曜日らしく、10時過ぎまで寝てみた。

2.焼き肉を食う

貧血になるのは、やはり、肉が足りないからに違いない!
それに、たまには、体重とかダイエットとか気にせずに喰うことが、ストレス解消になるはずだ!
ということで、前から気になってきた「焼肉 赤門」という千葉ローカルらしい焼肉ファミレスがあるので、そこへ行く。
土日でも3時までランチをやってるのが特徴。
そこで、ハラミ160gのランチを喰う。麦飯を2杯半食べる。

3.温泉に入る

温泉は遠いので、近場の健康ランドかスーパー銭湯か、ということで、タウンページで探してみたら、千葉市緑区には銭湯がない、ということが判明。
しかたがないので、中でも近そうなところを探して、蘇我駅近くにあるスーパー銭湯へドライブ。
着いたところは、どう見ても町中の銭湯、学生時代に通っていた長原の銭湯と広さも変わらず、実家近くにあるスーパー銭湯とはイメージに大きな差が…
一応、ジェットバスなんかはあった。
露天風呂があって、壁にはニューヨーク・マンハッタンの色あせた写真が。1979年とか書いてあるし。もちろん、ツインタワーも健在。その写真を見ながら、のんびりと湯に浸かって、リラックス。

これで、体力と気力がやや回復したはずだ。
あとは、マッサージでも行けば、パーフェクトだろうか。

2005.02.26

トイレで貧血?

ちょっと、いや、もしかしたら、かなりやばかったかもしれない話。

夕飯を食ってチャットをしたりPCのメンテをしていると、急激に眠くなったので、ベッドで横になった。9時前だったと思う。
目が覚めたら、12時15分ちょっと前だったので、風呂でも入るか、と思ったが、その前に、用を足しにトイレに向かった。
男性用小便器で用を足していると、胸がむかむかしてきて、なんかこれは吐きそうだな、気持ち悪いなあ〜、と感じていた。
そして、次の瞬間、妙に右ほほあたりが冷たいな、と感じて気が付くと、トイレの床に倒れていた。
何が起こったのかわからず、半ばパニック状態でトイレを後にした。怖かった。

もしや、貧血でふらふらと倒れる、いわゆる立ちくらみというヤツか?これは?
幸い、用を足し終えたところで倒れたようで、周りは汚れていなかった。

その後、こわごわと風呂に入ったが、そちらは問題なかった。
造血作用のあるものを食べないとだめかな。

2005.02.23

春一番

真っ先に、キャンディーズの歌を思い浮かべるわけだが、今日の強風は、春一番らしい。
確かに、風は強いが暖かい南風だ。

なお、例年、春一番が吹いた次の日は寒くなるらしい。

リンパ濾胞

大腸内視鏡検査の結果が出た。
これまで、3人の医者が「病的なものじゃない」とかゆってたが、やっぱり、病的なものではなかったらしい。

回腸にできていたポリープ状のものは、リンパ濾胞(ろほう)というものらしく、普通に回腸にあるらしい。
顕微鏡で検査したところ、リンパ液が観察されたので、やっぱりリンパ濾胞なのだそうな。
これがちょっと発達しているのだけれど、よくあることだそうな。

一応、「リンパ濾胞増加症」という病気もあるらしい。
http://daichou.com/lymphozouka.htm
未だに扁桃腺も腫れるし、肉体は未成人並とゆうことか?

しかし、ATOKが変換できないのはよいとしても、システムソフトの岩波国語辞典でも出てこないってのはどういうことよ?
ザウルスの学研辞書ですら出てきたのに。

クリエ終焉

ソニーのクリエに新製品が投入されなくなったというニュース。
携帯電話が多機能になって、通信もスケジュールも電話帳もゲームも音楽もなんでもこなすようになってしまったり、解像度もQVGAだ、WQVGAだ、もうVGAになるのも時間の問題、とまで言われる中では、ただの中途半端なデバイスになってしまった感はある。
それに、ソニーにはPSPもあるし。

ソニーが撤退したことで、シャープも安心してザウルスから撤退できるのではないだろうか?と思ってみる。
とはいえ、ワープロも最後まで出してたから、東芝やHPがやめるまでは続けるか?

2005.02.22

ProCoder 2.0

会社で、カノープスのProCoder 2.0を購入した。
喜び勇んで、Radeon X800搭載のP4-3Ghzなマシンへインストール。
その性能を楽しもうとしたのだが、起動しない。
USBキーが見つからない、というようなエラーが返ってくる。
ドライバは正しくインストールされていて、デバイスマネージャでもきちんと見つかる。
Aladdin Knowledge Systemとゆう会社のキーらしいので、マネージメントツールで見てみると、一応、キーが見つかってはいるようだ。ただ、情報がn/aなのが正しいのかどうか不明。

その後、DELLのデスクトップ、村正に入れても駄目。
初期不良かな?
「動かないじゃないか!」と文句を言い次第、90日無料サポートの初日にカウントされてしまうのだろうか?

模様替え

PCを本格稼働させるため、配置を換えてみた。
机に液晶ディスプレイを載せて、PCとiBookの両方を繋いでみた。
これで、あとは、USB切り替え機があれば、両方の切り替えがスムーズなのだが。

それにしても、DELL W1700のインターフェイスは悪い。
PC出力状態で電源を落としてしまうと、次に切り替えがうまくいかなくなる。
デジタルとアナログの切り替えも、リモコンを使わないといけないのが面倒。
なかなか、快適な配置は見つからないものだ。

2005.02.21

蟻月のもつ鍋

恵比寿にある蟻月というもつ鍋屋へ行ってきた。
昼に、同僚から電話がかかってきて、今日行きたいから予約を入れる、というので、4時頃まで待っていると、6時からの予約は取れなかったので、7〜8時に空きが出次第、ということで予約。
7時に待ち合わせで、2時間近くかけて恵比寿まで行く。
しばらく、時間をつぶして、7時45分頃、連絡があり、店に入る。
まさか、鍋の店でカウンター席があるとは、正直驚いた。ちょうど、直前に、「カウンター席で鍋なんてあったらすごいよな」とか言っていただけに。もちろん、2人席用らしい。というか、1人で入れる店ではない。

注文したのは、レバ刺し、酢もつ、金のもつ鍋(ポン酢だし)、白のもつ鍋(味噌だし)、ちゃんぽん麺(1玉)、ビール、焼酎。

酢もつはかなりうまかった。もつなのに、軟骨を食べているような食感。こんなの初めて喰った。
もつ鍋もかなりうまかった。金の方は、あっさりとした感じで、美味しい。もつもぷりぷりとしている。
白の方は、ニンニクがたっぷりつかってあって、これまたうまい。
ただ、男2人といえど、鍋4人前、というのは、結構きついと感じた。初めは、さらに赤を加えて3種類行く予定だったのだが、到底ムリ。
やはり、もつの脂がきついのではないか、と思った。

なお、考えられる黄金パターンとしては、4人で行って、一品を少々、鍋は3種類、赤・金・白の順で2人前ずつ、ちゃんぽん2玉、最後にシャーベットで閉める、というのが良いかと。
デートで行くなら、酢もつ、金、雑炊、シャーベット、というぐらいで余力を残しておくのが良さそうだ。
そうしないと、帰りの電車でちょっぴり大変かも。

2005.02.19

シャーク・テイル前売り券

3/5公開のシャーク・テイルの前売り券を買ってきた。
なるべく早く見に行くことにしよう・

おまけで、メモクリップがもらえた。
主人公の片方・鮫のレニーはすでに在庫切れだったので、もう片方のオスカーをもらってきた。
レニーがあったら、悩むところだったから、在庫切れで良かった、とも思う。

2005.02.17

大腸内視鏡検査終了

下剤をたっぷり飲むので、電車の中で便意をもよおしたらどうしよう?おむつ必須じゃないのか?などと考えたけれど、意外になんともなかった。バスを待ってるときにちょっとゴロゴロっと来た程度。

病院で受付をすませて、内視鏡室に案内されて、紙パンツと検査着に着替えさせられる。
注腸検査同様に、胃腸の動きを止める注射を肩から打たれた。
ベッドに横向きに寝転がると、目の前にはオリンパスの内視鏡用液晶ディスプレイが。
なにやら、RGB入力コネクタが見えたり、なんとなく最新式、という感じの装備。
でも、なんでDVI-Dじゃないんだろう、画質落ちるよね〜、とも思いながら、待っていると、ドクターがやってきて、肛門に指で麻酔を塗られた。

その後、いよいよカメラ挿入なのだが、まだカメラを見ていないので、どのぐらいの太さの物なのか、全く見当も付かず。
前に説明されたときは、シャチハタ印を取り出して「このぐらいの大きさです」と言われていたので親指大と思っていたのだが、「カメラは指より細いですから」と言われた。
オリンパスの最新式ハイビジョンカメラといってたから、たぶん、これ↓のことなんだろう。
http://www.onaka-kenko.com/endoscope-closeup/endoscope-technology/et_02.html

タバコの太さすらないじゃん!
実際、腸の中にカメラが入って行っているという感じはしなくて、むしろ、空気を送り込まれることでお腹がふくれていくことで、何かが起こっているのだな、というのがわかる程度。

カメラの映像は目の前の液晶ディスプレイに高解像度で表示されるので、実に興味深い。それでいて、自分のお腹は大して何かが入ってきている感覚はほとんどないので、ほぼ、人ごと&ギャラリー状態。
自分の腸の中を見て、ああ、まさにホルモンと同じだなあ、と思った。
関係ないが、来週あたり、もつ鍋を食べに中目黒まで行こう計画があったな。

内視鏡には、空気を送り出す機能もあれば、水を噴出する機能もあるので、汚れているところを綺麗にして見やすくしたり、ということもできる。ということで、腸を少し洗浄してもらったような雰囲気だ。とはいえ、下剤を飲んだだけのことはあって、胆汁が散見される程度なのだが。ちなみに、水を噴射されても別に痛いわけではない。

ほどなく、大腸の終端、盲腸の入り口に到達。
10数年前に手術しているので、ぴったりと口が閉じていた。綺麗にふさがっていることを確認。

その後、疑惑の回腸へ移動。
って、「回腸は大腸から覗くことしかできませんから」とか前に説明されたけど、あっさりと潜入。
その医師が先端技術をちっとも知らないのか、それとも、病院に導入されたのが、ここ1ヶ月以内のことだったのか?
後者なら、「もうすぐ、新しいのが入るので、それならできる」とか言うんだと思うが。
あの病院でほぼ唯一の消化器系の医師と思われるのに、大病院にありがちな情報伝達不足ですか?

ともあれ、レントゲン写真で映っていた回腸のポリープ状の物を確認。
確かに、他の部位に比べて、ぶくぶく・ぶつぶつ・もこもことしている。
しかし、こういう状態になるのは、たまにあることらしい。
その部位のあたりをスコープが通過しても、別に痛いこともないし、炎症を起こしているわけでもなく、潰瘍になっているわけでもないので、やはり「病的なものとは思えない」そうだ。

念のため、その盛り上がった部位の細胞を採集して検査してもらうことになった。
そのためのツールもスコープから出てくるのだが、その出し入れ操作は、助手の看護士がやってた。
腸壁を鉗子でつまんで、えいやぁっと引きちぎるので、当然、腸壁は傷が付いて、血が出るわけだ。
その血はどうやって止めたのかわからないまま、さっさと後退していたけど、水でもかけておいたのかな?

疑惑の部位だけでなく、他の大腸の部位なども、写真を撮っていた。
痔の検査も兼ねていたので、肛門付近でもいくらか撮影していた。素人目には、イボも切れてもいなかったので、大丈夫かな、とは思うけれど。


乾燥としては、技術的には非常に楽しかった。一見の価値あり、と言えよう。
麻酔が切れた後に、胃から大腸まで空気が充満していたために、腹がとてつもなく痛くて、帰りがしんどかったが。
あと、1万円近くとられた。6千円ぐらいでなんとかならんかと思ったが。さすが、最新式だ。

準備ほぼ完了

朝から、下剤を飲みまくっているけれど、懸念していたほど、辛い状態にはなってない。
さすがに、朝6時半から薬を飲み出しただけのことはあるのか、3時間ほどでほぼ止まった感じ。

それにしても、腹が減る。

だわさ

最近、語尾に「〜だわさ」と付けていることが多い、と同僚に指摘された。
しかし、「『だわさ』ってどこの言葉?」と聞かれて、困った。
終わり名古屋の語尾は「〜だがや」もしくは「〜だぎゃぁ」なのだが。

はて、何かのテレビマンガの影響だったんだろうか?

大腸内視鏡検査前日

いよいよ、内視鏡検査の準備開始。
職場で「明日、大腸内視鏡の検査で休むよ」というと、「口から飲むの?」と聞かれるので「いや、下から」と答えると、たいてい「えぇ、まじでぇっ!」と驚かれる。やはり、下は抵抗があるらしい。

検査の指示書によると、今日は繊維の多い食品以外は食べて良いことになっていたので、普通に鶏肉の唐揚げを食べた。
就寝前に、飲めと言われた、ラキソベロンというコーラックの10倍ぐらい有効成分の入った下剤を飲んだ。
あと、ガスモチンという、炎症を抑える薬。たぶん、下剤が強すぎるから、それを抑えるためなんだろう。

さて、明日は、6時に起きて、再び同じ薬を飲んだ後、あの酸っぱいマグコロールを前回の4倍、1.8リットル飲まなくては成らない。
本当に、病院まで無事に付けるのだろうか?
すでに、ちょっと、お腹の調子が…

2005.02.15

パンヤ

せっかく3Dゲーマーなカードを買ったので、3Dなオンラインゲームの体験版でもないかしら〜、と探していたら、「スカッとゴルフ パンヤ」とゆう韓国製オンラインゴルフゲームの日本語版を発見。

http://www.pangya.jp

プレイ料金無料。
ビジネスモデルとしては、アイテムを購入するためにオンラインマネーを使ってもらう、ということらしい。

操作は難しいこともなく、往年の名作「任天堂のゴルフ」を彷彿させるよう。
しかし、3Dになっているので、岸壁に当たったり、障害物に当たったりで、ものすごく腹立つ。
でも、バーディぐらいは簡単にとれるようになる。
ホントのゴルフでもこういけば苦労しないのにな…

チャンスがあれば、オンラインで対戦してみたいものだ。

ふじやま

今朝は天気が良かったので、会社の窓から富士山が見えた。
真っ白だった。
東京湾越しに東京のビル群の後ろに見える富士山というのも、なかなかおもしろいものだ。

2005.02.13

トレンチコート

ロングなコートを買ってみた。トレンチコート、だと思う。
ジャスコでスーツが1割引だったので、そちらを買おうと思ったのだが、どうにも適したサイズがなかったので、お隣でお買い得品と称して売っていた7千円のものを。
白っぽい、薄茶色のヤツが1着だけあって、ちょうどサイズもよかったので購入。
ちょうど今日はイオンカードのPointが今日は5倍だったし。
長いこと、コート一着を着た切り雀だったので、これでようやくクリーニングに出してあげられるわ。

PC機器などは入念な価格調査をして、さらに、店頭で1時間ぐらい考えたりする物だが、こと衣類に関しては、よくわからないので、即決即断。
この辺、衣類には時間をかけるけど、PCとかわかんないから、気分で買っちゃう人と逆なんだろうな、と思った。

ジョーシンでお買い物

ジョーシンピットワン八千代イズミヤ店へ行ってきた。
一応、最寄りのジョーシンということになるのだが、片道約23km。
そんな遠くへわざわざガス代と時間をかけていかなくても、近くにはケーズデンキとサトー無線が張り合ってるところがあるのだが、お客様招待状が来てしまっては、行かざるをえない。

今回の記念品はピーターラビットの保存容器セットだったのだが、各店舗先着1000名だったので、売り出し最終日の今日にはすでになくなっており、替わりに500ポイントをもらった。
さて、タッパ3個と500円とどっちがお得なのやら?

引き替えだけで帰ってくるのではガス代と時間がもったいないので、招待価格品を買ってきた。
オキシライド乾電池と、DVD-R、CD-R。

マクセルの録画用4倍速DVD-Rが20枚で2000円、1枚100円になったというのは喜ばしいこと。
さすがに、ノーブランド品をさがせば、1枚40円からあるわけだが、この値段になってしまえば、安全重視でしょう。

といいつつ、CD-Rは太陽誘電(22枚1000円)ではなく、Imation(50枚1380円)を買ってしまったわけだが。
CD-Rはもうかなり落ち着いた、ってことで自分を言い聞かせてみる。

魔法戦隊マジレンジャー

ゴーゴーVの最終回を見逃して以来、東映戦隊シリーズも見てないんだけどさ。
キッズランド八千代店に行ったら、「テレビ放送が始まった魔法戦隊マジレンジャーの商品が入荷しました」と店内アナウンス。
これまでもファンタジー系はあったけど、そのものずばり魔法戦隊じゃなあ。
ついつい、オモチャに見入ってしまったよ。
変身アイテムの「マジカルケータイ」というのは、微妙な位置づけ。
やっぱり、ブレスレットとかの方がいいと思うんだけど、それだと魔法使いっぽくないのかね?

でも、もっと興味を引いたのは、隣にあったトランスフォーマー・ロボットマスターズの方だったけど。
やっぱり、ビクトリーセーバー、いいねえ。

2005.02.12

モニタ1台でマルチディスプレイ

DELL W1700はDVIとアナログの2ポートの入力がある。
ASUS A9550GEはDVIとアナログの2ポートの出力がある。
となれば、両者を繋ぎたくなるのは自然の摂理!

ということで、モニタ1台1画面なのに、デュアルディスプレイを構築してみた。
当然、1画面しか出ないわけだが、仮想的には2560x768の超横長画面!
といっても、通常の表示はその半分なのだが。
ボタン1つで切り替えが可能…一応は。

使い勝手が悪いので、やっぱり、1画面に戻した。
アップルシネマディスプレイ HD(23インチ)が欲しいなあ〜


2005.02.11

Radeon 9550

パソコン工房へ行って、1時間ぐらい悩んだあげく、ASUS A9550GEを購入。
Gamer Editionって、目的外れてきてるな、確実に。
パッケージには、「64ビット版9550より35%高速!」なんてことが書いてあるもんだから、つい…
でも、おまけソフトなんにもついてないのな。
PowerDVDもってるからいいか、と自分を慰める。


ビデオカード選定

チップセット内蔵のUniChrome Pro IGPが性能が著しく悪いというか、そもそもDELL W1700でWXGA表示ができないという時点でアウト決定、ビデオカード追加購入決定なのですが。
それでも、負けじとベンチマークソフトでどんなもんかしら〜、と思って、いろいろ試してはいていると、FFXIベンチ3動かないし、ゆめりあベンチなんて、画面崩れるし。前髪外れるか、普通?(泣)

初期予算は5千円。それでいて、DVI必須。
このクラスだと、Radeon 9200がドンピシャなので、それで行こうと思ったわけだ。
しかし、Athlon 64 + Windows XP x64 Editionという制約上、ドライバが対応していないといけないので、Radeonなら9500以上じゃなくちゃいけない。
GeForceだとこのクラスは、FX 5500ぐらいになるのだろうか?

この時点で、候補はPowerCoolerの9550SE積んだヤツ。7千円でまともなおまけソフト(PowerDVD Suite)がついてくるので、バルクまがいな玄人志向より総合的にお得か、と。

さらにしかし、2ちゃんねるあたりを読んでいると、3D性能にはチップの性能もさることながら、メモリバス幅がかなり効くらしい、という話。
いくら「3Dゲームなんかやらないしぃ」とはいうものの、なんか悔しいので、128bit幅の製品が欲しくなってしまった。

こうなると、1万円オーバーのレンジに突入。
確かに、ここで2,3千円けちって後々泣くのも嫌な気はするけれど、当初の5千円コースという予定が大幅にくずれるわけで…

ということで、未だ決めれず。

2005.02.10

一部変更で値上がり

日曜日に買ったT3000DVRの後継機がさっそく出ていた。
スペックをざっと見たところ、DVD-Rがx8のマルチドライブから、x16のスーパーマルチ(+DL)になっていたような気がする。そのほかは特に変わったところもなさそうだった。
その割に、お値段は74800円…
光学ドライブが変わっただけで2万円高くなってしまうとは!
とゆうか、15千円引きだったことを考えると、その前からの差額は5000円か。微妙。

ともあれ、良いタイミングで買ったと思った。ラッキー。

2005.02.08

インフルエンザ流行中

職場で、ばたばたと人が倒れている。
インフルエンザと思われるものが流行中のようだ。
前列の方の管理職から始まり、徐々に後列の方へ回ってきた。

と、人ごとのように思っていたら、急激に腹痛に襲われ、頭がくらくらしてきた。
ついに自分の番か!と思って、残業はやめて、さっさと帰ってきた。
体温計で測ってみると、36.2度。平熱じゃん。
単に、職場でクーラーがかかっていて寒かっただけ?!

早く寝ようと思って帰ってきたのに、こんな時間じゃ、だめじゃん。

2005.02.07

ジャスコ鎌取店24時間営業の終焉

最寄りのジャスコ、駅から徒歩1分、コンビニより近いジャスコ鎌取店。
食料品売り場は24時間営業!とゆうのが売りの一つだったのだけれど、2/21から9時〜24時の営業に。
看板屋のおっちゃんが、24時間営業、と書かれたシートをドアガラスからはがしてた。

実際のところ、0時〜9時に買い物をしたことがあったかどうかというと、1回あったかないか、だと思うので、体勢に影響はないけれど。
ちょっと寂しいな。

2005.02.06

Athlon 64 ホワイトボックスPC購入

iMac G5 + Tigerまで待つんだー、とゆってたけれど、結局買ってしまった、Athlon 64 3000+。
パソコン工房に行ったら、69800円だったのが54800円になってて、USBメモリもおまけだ、ってゆうんだもん。カード使っても値段変わらないし。

早速、WinXP 64bit Editionを入れてみたのだけれど、オンボードVGAのドライバがないので、性能を発揮できず。とゆうか、遅すぎ。VIAがドライバを出すまでは、使い物にならないと思って、アンインストール。
今は、結局、Windows 2000 英語版を入れてお茶を濁しているところ。

しかし、今のところ、インストールしてみただけなので、パワーは実感できず。
AMD64のパワーを目の当たりにできるようなソフトはないものか?

天外魔境II 大団円

購入してから2週間、ようやく終わりました。
最終セーブが53時間弱。
段(レベル)が上がりすぎたのか、ラスボスも思ったより簡単に倒せてしまったし。
結局、ラスボス手前で83段になってた。
回天丹も全く使わず、使った道具は清涼丸を1個だけ。
段数よりも、技を半分回復できる「月の兜」を入手していたのが大きいかもな。

これで、とりあえず、ゲーム以外のことに頭が使えそうだ。
ムービーは、はまぐり姫関連で2つ見てないけど。あそこまでやり直すのも面倒だな。

2005.02.05

睡眠欲と食欲

昨日は、朝から眠くて、仕事中も眠くて、帰ってきて飯を食っても眠くて、7時に布団に入ったら、3時まで寝てしまって。
その後、30分ほどチャットして、また8時まで寝て。
今度は寝過ぎたのか、また眠くて。ああ。
疲れすぎ?

それと、やけにお腹が空く。
昨日は昼もいつもより多く、夜も多かった。
疲れているとお腹が空くのか?

2005.02.04

Skype for Mac OS X 正式版

出ました。Mac版Skypeの正式版。
とゆっても、何が変わったのか、見た目にはわかんないけど。
リストのバックグラウンドが変わった、のかな?

ザウルス版は出してくれないのかな〜

見た目の年齢と実年齢

正直、若く見られる方だと思ってた。
でも、飲み会の席で、女性に、ずばり年齢を当てられた。
年上の先輩たちよりも、上に見られた、のが、正直、悔しかった。
見た目にも若そう、とゆうか、童顔とゆうか、な人たちが多いのも事実だが。

でも、10人中9人までは、年上と答えるだろう、とゆう人より年上に見られたとゆうのは、これは感覚が違うのだろう、と思っておくことにする。

…いや、そもそも、髪型の問題か?

後退してるし……ねえ………

はぁ。

幕張本郷駅の事故

ちっとも知らなかったのだが、月曜日だったかどこかで、JR総武線・幕張本郷駅の高架で、車が落っこちたらしい。
それで総武線が大変なことになったとゆう話なのだが、月曜日の外房線の15分遅れとは直接関係はなかったらしい。
その事故現場を横目に、今日は会社の歓迎会だった。
帰り、その事故現場を目にして、ああ、デジカメで撮らなくちゃ〜、と思ったら、鞄を持ってないことに気づいて、あわてて飲み屋に戻った次第。
いつも思うのだが、酒を飲むと鞄を忘れるクセがあるようだ。やれやれ。

2005.02.03

名鉄空港線

ジョルダンの乗換案内の最新版(2005年2月版)が来たので、さっそく入れてみた。
今回の目玉は、やはり、中部国際空港改行に伴う名鉄空港線と、名鉄各駅の名称変更。
新名古屋、新一宮、新岐阜がそれぞれ、名鉄名古屋、名鉄一宮、名鉄岐阜に。
なじみの深いところだけに、なんか、感慨深い物があるな。

そして、中部国際空港駅までは、実家の最寄り駅から電車一本でいけることが判明!
特急で46分!1510円!
名古屋空港までなら、車で同じぐらいでいけるんだが、電車だけで行ける方が何かと便利そうだ。

といって、使う機会なんかなさそうだけどな。
成田〜中部のラインでもあれば、一度ぐらい使ってみてもいいかも。

2005.02.02

ウルトラ実験隊打ち切り

ミルモでポン!わんだほ〜、の続きでやってたから、たまに見てたのに。
日高のり子のナレーションがよかったのにな。

だが、情報番組トップはやっぱり、ためしてガッテン、だと思う。
山瀬まみ最強理論。

Windows XP 64bit RC1

先日、Windows XP Professional 64-Bit Edition RC1 日本語版 が出たというので、ダウンロードしてみたのだが、 メールにプロダクトキーがついてなかった。
プロダクトキーのところには、「このアドレスに問い合わせしてチョ」とゆうようなことが書いてあったので、「どうやったらプロダクトキーがもらえるのよ?」とメールを出しておいた。
そしたら、今日になって、プロダクトキーがメールで送られてきた。
どうも、トラブルがあったような様子だなあ。ダウンロードが集中しすぎたのかな?

しかし、Athlon 64を買うかどうかまだ悩み中。
iMac G5のために20万円残しておきたいので、ここで7万円ぐらい使ってしまうと…うーん。

2005.02.01

一太郎敗訴

松下の特許にジャストシステムの一太郎がひっかかってるという判決が出たらしい。
実家では一太郎を長年使ってきているので、ジャストシステム側をつい応援したくなるところはあるにせよ、松下の競合製品の機能をぱくったとかいうわけでもないのに、ライセンス料をせしめよう、というのは虫のいい話だな、と。
もちろん「ソフトウェア」「GUI」というカテゴリでは、競合製品か同種製品ということになるんだろうけど。

自分自身、発明もして、特許も書いてるわけだが、こういう「誰かが実装したらそこから金をふんだくろう」というようなものは書きたくないし、そういう使われ方もして欲しくない。まあ、それほどよい特許ができたら、考えも変わるかもしれないけどな(笑)

ところで、似た機能はWindowsやOfficeにもあるわけだが、運悪く、マイクロソフトには特許権を行使できない契約がある(あった)ので、訴訟は起こしていないのだろうか?

まあ、松下としては一太郎をつぶしたところで何も得には成らないので、最後は、ライセンス料支払いの和解に持ち込みたい、という意志が仮執行宣言を求めたあたりに臭うな。
とりあえず、一太郎には最後の「日本語」ワープロソフトとして、生き残って欲しい。なんとしてでも。
…使わないけどな。

« January 2005 | Main | March 2005 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ