« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

2005.05.22

スパム対策強化

基本的に、スパムが来るのは、@nifty宛のものが多いのだが、中でも、hotmail.comとyahoo.comのアドレスを使った物が多い。
そこで、これまでに、@nifty宛のアドレスに、hotmail.comとyahoo.comのアドレスを使ってメールを送ってきた友人知人がいるか、Mac OS X Mailの新機能「スマートメールボックス」で調べてみた。
NIFTY-Serve時代から含めて数万通あるメールをたちどころに検索し、その結果を見てみると、一部、オークションの取引で使われた程度で、大半はスパムもしくはウイルスメール。

よって、@niftyのスパムメールブロックで、ドメイン指定でメールをブロック。
これで、メールボックスに届く前に消滅さ。ふっ。

2005.05.21

ハイビジョンハンディカム新製品

ソニーのHDVカメラ、HDR-HC1が発表になりましたな。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200505/05-0517/

お値段、18万円。HDR-HV1に比べて、値段も大きさも半分になって、ようやく「ハンディカム」という名前にふさわしくなったかな。かなりヒキの強い一品。
値段がこなれて、15万円ぐらいになったら、行ってしまいそうな…
被写体がないけどな(苦笑)

ただ、せっかくのHDVも、編集できるのがVAIOかiMovie HD搭載Macぐらいしかないので、まだまだ普及するには早い気もするところ。
HDV記録対応BluRayレコーダもないしなあ。

ATOK Sync Tool for ATOK16 for Mac OS X on Mac OS X 10.4 Tiger on Mac mini

今度は、Mac miniでも障害が…
辞書のアップロードができていたので安心していたら、同期をとったら同じようにハングした…

iBookの方はクリーンインストールしたので、これをアップロードして、少し単語を登録させて同期をとってみると、普通に同期ができた。
となると、今使っている辞書に問題がある、という可能性が非常に高い。
一度、単語をはき出して、再登録するしてみるか。

2005.05.20

ヨガのレッスン

会社の組合で、ヨガ体験レッスンというのをやるというので、そのイベントの担当である後輩に「最近、疲れてませんか?来週の金曜日は暇ですか?この申込書に名前書いてくださいよ!インストラクターのお姉さん、会いましたけど、美人でしたよ!」と強引に申し込みさせられたのが先週の金曜日。
そして、そのレッスンを受けてきた。
ハタヨガ、というクラシックなヨガで、猫のポーズとか、そういうのをやる、実にイメージ通りのヨガ。
残念ながら、水魚のポーズもタンチョウのポーズもなかったが。

ヨガもどきはやったことはあるものの、レッスンを受けるのは初めて。
そんなきついことはしないだろう、と思ったのだけれど、まあ、きついきつい。
年なのか?運動不足なのか?太りすぎなのか?それとも全部?!
ともかく、体の硬さに愕然とした。
80分のレッスンが終わると、半ば筋肉痛になっていた。
ヨガってストレッチみたいなもんだと思っていたが、ストレッチで筋肉痛になるようなものか。
本末転倒な気がした。

でも、楽しかった。
インストラクターのお姉さんは、確かに美人だったし。満足。

ATOK Sync for ATOK16 for Mac OS X on Mac OS X 10.4 Tiger on iBook G3 32VRAM

よくわからんタイトルになったが。
iBook G3 32VRAMにMac OS X 10.4 Tigerを載せて、そこでATOK 16を使っていて、ATOK Sync for ATOK 16を使おうとしているわけだが、どうもうまくいかない。
Mac OS X 10.3 Pantherを使っていたときには問題がなかったのに。
一応、Tiger対応といわれるパッチ、1.0.3も入れてある。
それでも、辞書をダウンロードしてきて、合併する途中でハングアップする。

同様に、PantherからアップデートしたMac miniでは何の問題も起こっていない。
G3との相性問題なのか?

iBookを一度まっさらにして、Tigerをクリーンインストールして、様子を見てみるかな?

2005.05.16

かごしゃち&つじしゃちマスコット

職場に、モー娘。ファンの後輩がたまたまやってきたので、名古屋城博のW(ダブルユー)グッズをみせびらかしてみた。
この男、矢口真理の脱退騒動で復帰署名を真っ先に行い、果ては「(集まった署名が)少なくないと思いませんか?」と言い放った剛の者なので、当然、「いいもんもってるじゃないですか!」という反応を大きく期待したのだが…

後輩「金シャチがいい形してますね。ダブルユーはどうでもいいけど。」
小生「なに?君はW(ダブルユー)はどうでもいいのか?!」
後輩「アメリカ王(仮名)はダブルユーが重要なんですか?」
小生「いやまったく。」

どうやら、彼は加護&辻には興味はないらしい、ということが判明した。
それだけでも、収穫としよう。

.mac購入

5/23まで.macがキャンペーン価格6800円(税込み)だというので、2本買ってしまった。
つい先月まで1年分で13800円ぐらいだったというのに、いきなり半額。
サービス内容からすると、ホントは、5000円/年ぐらいかなぁ、と思うんだけど。
今時、無料メールアドレスすら1GBなのに、トータル250MBではねえ。

しかし、まだ試用中なのであった。60日間、使い切ったる(笑)

2005.05.15

ロッテVSヤクルト戦を観戦

会社でロッテVSヤクルト交流戦3日目のチケットを勝ち取ったので、行ってきた。
朝から小雨が降ったり曇っていたりしたので、開催するのか心配だったが。
内野指定席交換チケットをもらっていて、チケット売り場で交換してもらえ、ということだったのだけれど、行ってみたらすでに「一塁側内野席の交換は終わりました。内野自由席か、3塁側のボビーシートになります」とゆわれた。行った時間、12時半=試合開始30分前。
ボビーシート?なんすか、それ?と聞くと、1塁側のベンチが見えやすい指定席です、とのこと。
あとでわかったが、ボビー・バレンタイン監督の名前をとってたのな。
早めに来れば、もうちょっと高価なシートに座れたのかも。そんなに変わらないと思うが。

試合が始まると、とたんに晴れてきて、ムチャクチャ暑くなってきた。
そうかと思えば、6回にヤクルトが1点入れたあたりでビニール傘で東京音頭を踊るものだから、文字通り雲行きが怪しくなり、雨まで降ってきた。雨乞いかよ!
意外に強い降りになってきたので、傘を差すことに。
7回まで進んで、このまま雨天コールドかよ?と思ったら、雨は何とか上がった。
でも、マリーンズは負けた。これで3連敗。

どうやら、自分が当てたチケットは、万博しかり、必ず雨が降るらしい。ちぇっ。

2005.05.14

メアド消失

ボーダフォンのプリペイド規約改定で、電話番号保持期間でもメールの受信ができるようになった。
…はずだったのだが、どうやら、ボーダフォンプリペイドサービスとPjサービスでは相変わらずサービスに差があるらしい。
結局、Pjサービスでは、番号保持期間に入ってしまうと、Eメール設定は引き継がれず、再び登録が必要になってしまうと言うことだ。
これが起こると、今のメールアドレスは再登録できなくなる。
もっとも、携帯電話宛にメールを送ってくるのは母と妹だけなので、たいした問題はないのだが。

それなら、いっそのこと、関東地区で再契約してしまえば良かったよ、まったく。
最近、電池の保ちも悪くなってたし。
2ヶ月後に変更を目論んでみる。

2005.05.13

プリペイド消失

約1年ぶりにやっちまった。
プリペイドの期限が昨日で切れたのに、さっき気が付いた。
残高を確認したら、0円だってよ。
溜まっていた約15000円分がパー orz

幸い、前にやっちまったときと違って、メールアドレスはしばらく残って受信もできるし、着信通話も可能みたいだから、くやしいから、しばらくこのまま放置してやろうかしら。
半年はこのままでもオッケーらしい。

2005.05.09

ズボンの膝に穴が空くほど転んだ

GWも終わって、久しぶりに出勤して、久しぶりに仕事をして、電車に乗って帰ってきたら、電車からホームへ降りるときに、押されたわけでもないのに、転んだ。
乗車口のところで降りて道を開けてくれる様子のないおっさんをよけて通ろうとしたときに、バランスを崩したのだろうか。
ともあれ、左膝から落ちて、左肘をついて止まった。
左膝が痛むので、見てみると、ズボンに穴が空いていた。ああん。
不幸中の幸いで、このズボン、そろそろ寿命かな〜、と思っていたので、ここでお役ご免かな。

2005.05.08

QuickTime 7 Pro

Tiger導入から約一週間、結局、QuickTime 7 Proを購入。
QT7からは「ムービーのプロパティ」を見るのすら、Pro版が必要という改悪をやってくれたので。
あとは、やっぱり、ストリーミングコンテンツの保存ができるとか、フルスクリーン再生とか、重要といえば重要なので。

QT8が出るまで3年はかかるだろうから、3400円も悪くないか。
QT6は会社のPowerBookで使おう。

2005.05.07

ウイルスセキュリティ更新

実家には父と母のパソコンが1台ずつありまして、両方にソースネクストのウイルスセキュリティを入れてある。
他の有名メーカー製に比べてどうよ?と言われるのだけれど、ともかく「何もしなくても勝手にアップデートしてくれる」し、お値段も安い。
2台に入れたタイミングがちょっとずれていて、母親のが6月末頃に先に期限切れてしまいそうだったので、先にこっちを継続することにした。
普通に継続処理をすると、普通に1980円とられてしまうのだが、実はパッケージ版やダウンロード版を買っても、そのシリアルナンバーで継続ができるという。
パッケージ版は店頭で買えばポイントがついたりするし、ダウンロード版はたまに100日追加キャンペーンなんかをやってる。また、たまに「毎ジャン宝くじ」で当たれば、+200日が特別価格、というのもある。
今回は、たまたまGW期間限定で100日追加のダウンロード版があったので、これを購入してみた。
ゴールドメンバー会員になっているので、15%引で購入できるというのもメリット。

なお、1日あたりの利用料金は、
1年継続 5.42円
2年継続 4.06円
3年継続 3.62円
2ライセンス版 4.08円
1ライセンス版-15% 4.61円
1ライセンス+100日 4.26円
1ライセンス+100日-15% 3.61円
1ライセンス+200日 3.50円

こうしてみると、結果として、悪くない選択だったようだ。
なお、暇があれば、2ユーザー版を1割引とかポイント還元のある店頭で買ってこれば、さらに割安だったかもしれないが、手間を考えると、これで十分な気がした。

いずれ、フリーなavast!か何かに乗り換えたいとは思うのだが、ちょっと様子見の段階。
万が一のときに、サポートついてるしな、ソースネクストとはいえ。

8年前の敷金

実家で古い書類を整理していたときに、学生時代に住んでいたアパートの契約書が出てきた。
そういや出てくるときに、ばたばたしていて、敷金は返してもらってなかったよな?
と思って、不動産屋に電話をしてみた。
実際は、金の返ってくる帰ってこないはどちらでもよくて、この書類を処分したいだけなので、「返ってこない」とはっきりすれば、それはそれでいいのだ。

不動産屋のおっちゃんに、「8年前だと記録は残ってないかもしれませんね」といって、調べてくれたところ、「いたという記録は残ってますね。敷金は返却していると思いますよ。」とのこと。

んー、振込先を教えてもいないし、また、当時の通帳の記録にも振り込みの痕跡は残っていないので、少なくとも返却されていないと思うのだが。

曰く「数が多いので、(契約記録などは)3年経ったら処分させてもらっているんですよ」とのこと。

出納帳は10年か20年の保存義務があった気がするけどな?
なんか、すっきりしないので、もうちょっと調べてみるとするか。

2005.05.06

my KDDI

iBookにTigerを入れて、新しくなったSafariでmy KDDIに接続したら、エラーが無くなってた。
Safariがよくなったな〜、と思っていたのだが、mac miniのSafariで繋いでも、エラーが無くなっていた。
結局、KDDI側がSafariでも動くように作り直したらしい。なあんだ。
これまで、my KDDIを使うために、わざわざCaminoを使っていたのだが、その必要が無くなった。

mac miniがそこそこ売れて、Safariが無視できない程度になってきた、と見ていいのか?

ATOK16とTiger

千葉に帰ってきたので、mac miniもTigerにアップデートしようかとちょっと迷ってるところ。
しかし、ATOK16に不安が残る。
というのも、ATOK Sync for ATOK16のTigerでの動作がおかしいのだ。
mac mini (Panther)からアップロードしたATOK16の辞書を、iBook (Tiger)で合併しようとすると、ハングアップする。
ATOKの辞書は、10数年鍛えてきた最も重要なデータなので、これが壊滅すると、困るのだ。

QuickTime 7 Proのこともあるし、mac miniはしばらくPantherのままでいこうか?
そんなに、Spotlightも便利に使ってないし。

2005.05.03

のどごし<生>を飲む

GW4日目。
疲弊していたので、実家でごろごろしていた。

夜、おみやげに買ってきたChemixと一緒を食べながら、キリンの第3のビール「のどごし<生>」を飲んだ。
味は薄くて、バドワイザーでも飲んでいるかのようだった。とても、飲みやすい。
アルコール5%の割には、アルコールが強いようには感じなかった。
少なくとも、スーパーブルー、ドラフトワンよりは良かった。さすが、キリン。

あとは、アサヒの新生もトライしなくてはならないか。

2005.05.02

愛知万博の下見

GW3日目。
愛知万博へ下見に行った。
期日指定招待券を4枚ゲットしたので、入場料無料。
別途前売りチケットは買ってあるので、今回は下見、という位置づけ。

今回は自分、母親、妹、甥っ子3人の計6人で、電車やバスで会場まで行こうものなら、高いうえに、騒がしくて収拾がつかなくなるので、名古屋空港まで車で行き、そこからシャトルバス(30分)で会場へ向かった。駐車場は1日2500円なので、愛知県北西部より北&西から向かうなら、ここがベスト。夜は23時までやってるし。

まずは早速、瀬戸会場の方へモリゾー・ゴンドラに乗っていく。ほぼ待ち時間なし。
このゴンドラは無料で乗れる。意外にスピードもあって、結構、おもしろい。ジェットコースターほどではないけど、加速はやや強め。そうはいっても、スキー場のリフトと同程度か。
途中、近辺住民の住宅の上を通るので、プライバシー保護のため、液晶シャッターを使って外が見えなくなる。これが2分間あるのだが、その間もゴンドラは当然動いていて、揺れるので、周りの状況がわからず、やや怖いかも。

瀬戸会場は小さい会場だが、市民パビリオンとかよかった。
ちょうど、アルペンホルンの演奏会をやっていた。これがよかったのだが、小さな子供たちが我慢できるわけもなく、退出。
外で、アルペンホルンを吹く体験ができたのだが、これが難しくて。子供たちの方がきれいに音を出すのが悔しかった。結局、トランペットと同様、唇で振動を作ってやらんといかんのね。ちょろっとだけ音が出ただけだったわ。

瀬戸会場から長久手会場へ戻る頃から雨がぽつりぽつりと降り出したが、グローバルコモン4にあるEXPOドームまで向かう。一気に南まで行くキッコロ・ゴンドラは1人500円も取られるので、グローバルループをひたすら歩く。本当に「まだ着かないの?」と大人でもこぼしたくなるほどの距離を歩かさせられる。しかも、雨の中。
グローバルループは一部、屋根がついてはいるが、自然とのふれあいどうのこうのという観点から、全体を覆うようなアーケードにはしなかったのだろう。EXPOドームまではまだよかったのだが、夕方には土砂降りになってきて、完全にずぶぬれになってしまった。これも、グローバルトラムなどの乗り物に乗せさせるための作戦だったのかもしれない。

EXPOドームでは「世界のお巡りさんコンサート」というのが毎日新聞主催でやってた。これの招待券だったのだが、せっかくのミューチップ内蔵のくせに、その招待情報とかが入っているわけではなく、見せたら予約口の方から入れてもらえた。やや意味不明。
コンサートは5組、3時間のコースだったのだが、子供たちが耐えられずに途中退場。

せっかく南の端っこまできたので、近くのパビリオンを見て回る。
比較的空いているロシア館でマンモスの化石を見て、「万博でマンモスを見た!」という事実を確定してきた。
ちなみに、ここでは「マモタン」とは違ったマンモスのぬいぐるみ「Mammo Chan」を売っていた。万博公式グッズの多くは名古屋近郊のデパートでも買えるが、ロシア館とかのグッズはここでしか買えないだろうな、と思ったが、買わずに出てきた。

グローバル・コモン4は主にヨーロッパの国々があるのだが、「EUパスポート」というのを配っていて、これを使ったスタンプラリーを開催していた。パスポートは無料。ちなみに、公式パスポートは500円。
スタンプラリーでスタンプを5つ集めると、プレゼントがもらえる。10個集めると、EU諸国への旅行が当たる、かもしれない抽選に応募できる。
プレゼントは、各国パビリオン共通のようで、ハローキティEUクリーニングストラップ、EU漫画、その他EU関連本。当然、ストラップが1番人気のようで、早めに在庫が切れてしまったようだ。結局、リトアニアでゲット。

オーストリア、スイスなどを回って、大雨の降る中、グローバル・ループを歩いて北ゲートまで行き、公式グッズショップでタオルや子供の着替えを買って、東ゲートからシャトルバスに乗って帰ってきた。
家に着いたのは10時過ぎ。結局、12時間ぐらいの大旅行となった。

今回思ったこと。
金出してまで、子供3人も連れて行くのは勿体ない。
万博を楽しめる年頃にならないと、「おやつの時間はまだ?」「おなか減った」「トイレ」「おんぶして」「ポップコーン買って」「カキ氷買って」「もう終わり?」「もう帰ろう」とばかり繰り返すだけで、こちらのフラストレーションがたまるだけ。
もっとも、子供の方としても、興味がなければ、あれも見たいこれも見たい、という大人について振り回されるだけで、つまんないと言えよう。
双方のためにならないので、子供は子供会とか遠足とかで集団で行ってもらって、大人は大人だけで行くのがよかろうと。パーティ構成は少人数の方がいいと思った。単独行動がスピーディなのだが、待ち時間が途方もなくつまんないので、2〜3人のグループが望ましい。

とりあえず、子供を抱えたり、肩車したり、荷物を持ったり、といい運動になった。
おかげで、全身筋肉痛。

« April 2005 | Main | June 2005 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ