« 金シャチに触った! | Main | のどごし<生>を飲む »

2005.05.02

愛知万博の下見

GW3日目。
愛知万博へ下見に行った。
期日指定招待券を4枚ゲットしたので、入場料無料。
別途前売りチケットは買ってあるので、今回は下見、という位置づけ。

今回は自分、母親、妹、甥っ子3人の計6人で、電車やバスで会場まで行こうものなら、高いうえに、騒がしくて収拾がつかなくなるので、名古屋空港まで車で行き、そこからシャトルバス(30分)で会場へ向かった。駐車場は1日2500円なので、愛知県北西部より北&西から向かうなら、ここがベスト。夜は23時までやってるし。

まずは早速、瀬戸会場の方へモリゾー・ゴンドラに乗っていく。ほぼ待ち時間なし。
このゴンドラは無料で乗れる。意外にスピードもあって、結構、おもしろい。ジェットコースターほどではないけど、加速はやや強め。そうはいっても、スキー場のリフトと同程度か。
途中、近辺住民の住宅の上を通るので、プライバシー保護のため、液晶シャッターを使って外が見えなくなる。これが2分間あるのだが、その間もゴンドラは当然動いていて、揺れるので、周りの状況がわからず、やや怖いかも。

瀬戸会場は小さい会場だが、市民パビリオンとかよかった。
ちょうど、アルペンホルンの演奏会をやっていた。これがよかったのだが、小さな子供たちが我慢できるわけもなく、退出。
外で、アルペンホルンを吹く体験ができたのだが、これが難しくて。子供たちの方がきれいに音を出すのが悔しかった。結局、トランペットと同様、唇で振動を作ってやらんといかんのね。ちょろっとだけ音が出ただけだったわ。

瀬戸会場から長久手会場へ戻る頃から雨がぽつりぽつりと降り出したが、グローバルコモン4にあるEXPOドームまで向かう。一気に南まで行くキッコロ・ゴンドラは1人500円も取られるので、グローバルループをひたすら歩く。本当に「まだ着かないの?」と大人でもこぼしたくなるほどの距離を歩かさせられる。しかも、雨の中。
グローバルループは一部、屋根がついてはいるが、自然とのふれあいどうのこうのという観点から、全体を覆うようなアーケードにはしなかったのだろう。EXPOドームまではまだよかったのだが、夕方には土砂降りになってきて、完全にずぶぬれになってしまった。これも、グローバルトラムなどの乗り物に乗せさせるための作戦だったのかもしれない。

EXPOドームでは「世界のお巡りさんコンサート」というのが毎日新聞主催でやってた。これの招待券だったのだが、せっかくのミューチップ内蔵のくせに、その招待情報とかが入っているわけではなく、見せたら予約口の方から入れてもらえた。やや意味不明。
コンサートは5組、3時間のコースだったのだが、子供たちが耐えられずに途中退場。

せっかく南の端っこまできたので、近くのパビリオンを見て回る。
比較的空いているロシア館でマンモスの化石を見て、「万博でマンモスを見た!」という事実を確定してきた。
ちなみに、ここでは「マモタン」とは違ったマンモスのぬいぐるみ「Mammo Chan」を売っていた。万博公式グッズの多くは名古屋近郊のデパートでも買えるが、ロシア館とかのグッズはここでしか買えないだろうな、と思ったが、買わずに出てきた。

グローバル・コモン4は主にヨーロッパの国々があるのだが、「EUパスポート」というのを配っていて、これを使ったスタンプラリーを開催していた。パスポートは無料。ちなみに、公式パスポートは500円。
スタンプラリーでスタンプを5つ集めると、プレゼントがもらえる。10個集めると、EU諸国への旅行が当たる、かもしれない抽選に応募できる。
プレゼントは、各国パビリオン共通のようで、ハローキティEUクリーニングストラップ、EU漫画、その他EU関連本。当然、ストラップが1番人気のようで、早めに在庫が切れてしまったようだ。結局、リトアニアでゲット。

オーストリア、スイスなどを回って、大雨の降る中、グローバル・ループを歩いて北ゲートまで行き、公式グッズショップでタオルや子供の着替えを買って、東ゲートからシャトルバスに乗って帰ってきた。
家に着いたのは10時過ぎ。結局、12時間ぐらいの大旅行となった。

今回思ったこと。
金出してまで、子供3人も連れて行くのは勿体ない。
万博を楽しめる年頃にならないと、「おやつの時間はまだ?」「おなか減った」「トイレ」「おんぶして」「ポップコーン買って」「カキ氷買って」「もう終わり?」「もう帰ろう」とばかり繰り返すだけで、こちらのフラストレーションがたまるだけ。
もっとも、子供の方としても、興味がなければ、あれも見たいこれも見たい、という大人について振り回されるだけで、つまんないと言えよう。
双方のためにならないので、子供は子供会とか遠足とかで集団で行ってもらって、大人は大人だけで行くのがよかろうと。パーティ構成は少人数の方がいいと思った。単独行動がスピーディなのだが、待ち時間が途方もなくつまんないので、2〜3人のグループが望ましい。

とりあえず、子供を抱えたり、肩車したり、荷物を持ったり、といい運動になった。
おかげで、全身筋肉痛。

« 金シャチに触った! | Main | のどごし<生>を飲む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/3946659

Listed below are links to weblogs that reference 愛知万博の下見:

» トイレ [トイレ---住宅なんでも辞典]
トイレ便所(べんじょ、英''Toilet'')とは、大小便をするための設備を備えている場所。... [Read More]

« 金シャチに触った! | Main | のどごし<生>を飲む »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ