« April 2008 | Main | July 2008 »

May 2008

2008.05.29

Hotmailと"/"付きのメールアドレス

嫁さんがメールを書いていて、どうしても友達の一人にメールが送れないと。
Hotmailを使っているのだが、メールアドレスに"/"が入っていると送信できないらしい。

調べてみると、スラッシュそのものはメールアドレスとして有効な物らしい。特に携帯電話を使っている人はアドレスの複雑度を上げるためにスラッシュとかの記号を入れる傾向にあるようで。

結局のところ、Hotmailがスラッシュをメールアドレスの文字としては無効だと勝手に判断するために問題が起こっている様子。困ったね。

耳式体温計が欲しいと思ったが

息子の体温を測るのに、嫁さんが苦労しているので、1秒で検温できる、とゆう、オムロンの「けんおんくんミミ」を購入しようと思った。

値段を調べようと、価格.comを見てみると、安いところでは2000円強で、ヨドバシカメラでも売っているというので、買いにいこうかと思っていた。
ところが、価格.comのレビューやら掲示板を見ると、評価が芳しくない。普段、PCとか家電のレビューや掲示板を見ていると、実際は買っていない人だったり、単なる知ったかぶりや教えてあげたがりが書いているだけなのだが、この商品のちょっと様子が違う気がした。とはいっても、ほんの2、3件の「悪い」というレビューだけで信用できるものでもないのだが。こうゆう掲示板とかは、「いい!」と思って書くって人は少ないし。(amazon.co.jpや楽天のレビューには、買ってもいないのに想像だけでイイ!と書いてる人も多いが。)

一方、1500円以上なら送料無料だから、amazon.co.jpで注文するのも手かなあ、と思って、そちらも覗いてみたが、こちらもあまり芳しい評価が得られていない。他社の耳式も同様。
「1秒測定」がうたい文句なのだが、エラーが出て測定できないとか、寒い日はまともに使えないとか、測定がまちまちとか、いろいろ。
こちらは、価格.comよりレビュー数がちょっと多い(といっても、10件に満たない)。

医療機器メーカーであるところのオムロンが、そんな測定品質の悪い物を商品化して、さらに使えないとかダメだとか言われ続けても売り続けるとはあんまり思えないのだが、やはり、購入は見送ろう、と思った。2000円ちょっとのものとはいえ、やっぱり、使えないなあ、と思うのは嫌だもの。

結局、大人の使っているテルモの電子体温計でいいや、ということになったのであった。
正直、子供が産まれたら買いたかったものに入れて期待していたのに、残念だなあ。

復活したアマリリス

一昨年の10月ぐらいにもらったアマリリス。そのときは、花が咲いたが、越冬で失敗したらしく、葉っぱは出てくる物の、昨年の春には花が咲かなかった。
この冬には葉っぱも枯れて、水もやらずに放置しておいたら、また葉っぱが生えてきた。
すっかりこれは葉っぱ植物になったのかなあ、と思っていたら、息子が産まれた頃に、急につぼみが出てきた。
そして、まさかの大輪の花を咲かせたのだった!

Flower

息子の誕生から、2週間、その誕生を祝うかのような鮮やかなアマリリスである。

ちなみに、アマリリスの花言葉は、と調べると、

「誇り」「内気」「すばらしく美しい」「おしゃべり」「強い虚栄心」

うーん、息子のために「すばらしく美しい」ってことにしておこう。

2008.05.14

息子誕生

昨日の未明、嫁さんが破水して緊急入院。
篠原涼子が5月30日予定だったのに、もう産んじゃったってよ〜、ありゃ、そりゃ早かったねえ、怖いねえ、なんて話をしていた矢先。予定日より3週間も早いので、全く不意をつかれましたな。

陣痛も始まらないままに夜になってしまい、こりゃ、次の日に促進剤を打つか、帝王切開か、という話だったのが、午後9時に内診を受けたら、陣痛が始まって、あれよあれよという間に出産になってしまいました。
「今晩は産まれないでしょう。旦那さんは帰られますか?」という話だったので、午後8時の面会時間終了とともに帰ってしまうところだったけれど、内診の結果を聞いておこうかととどまったのが良かった。といっても、内診を受けたときも、明日でしょう、って話だったんだけどなあ。

初産だと陣痛が16時間ぐらい、分娩室に入っても1〜2時間かかる、内田春菊の漫画では40分足らずだったと書いてあった気がするが、なんのなんの、陣痛4時間、分娩室に入って10分足らず。ものすごい安産でしたとさ。よかったよかった。

お産に必要なのは、知識でも、心の準備でも、度胸でもなく、何も必要はない。
女性ってのは産めるようにできているのだなあ、と夫婦で思ったのでした。
産院まで歩いて5分(車で10分(苦笑))と、地理的条件にも恵まれたかな。

2008.05.02

架空請求がやってきた

つい先日のこと、08035859343 とゆう番号から、「重要なお知らせ」というタイトルでSMSが届いた。


㈱ASRの担当川原と申します。
この度、現在お客様がご使用中の携帯端末より認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証し、以前ご登録頂いた【総合情報サイト】から無料期間中に退会処理がなされていない為に、登録料金が発生し現状未払いとなられた状態のまま長期放置が続いております。
本通達以降ご連絡を頂けない場合、通信記録立証のもと利用規約に伴いまして法廷書類を作成の上、法的手続きに切り替えさせて頂きます。(強制執行対象者となります)
現在調査保留中の額面にて、処理をご希望であれば、早急に退会処理、データ抹消手続きをお願いします。
料金の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。

大事なお知らせですので、よくお読みになって当社の方までご連絡下さい。

TEL03-5688-9824
担当 川原
平日 09:30~18:00
休業日 土、日、祝日

尚、こちらの督促メールに返信なされましても対応致しかねますので宜しくお願い致します。

この電話を使って1年ちょっとだけれども、この手の架空請求メールがやってきたのは初めて。
一応、インターネットで調べてみると、4月に流行った架空請求らしい。

この程度のメールなので、すぐに架空請求だろうとは思ったけれども、もう少し手の込んだメールだったら、危険だった。
ITリテラシーは高い方だと思うけれど、それでも、自分が絶対にだまされない自信はない。

« April 2008 | Main | July 2008 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ