« 2.4.20カーネルを焼いてみたけれど | Main | D01NX注文 »

2008.09.23

bootを入れ替えてみたが駄目だった

SL-C3000用の arch/arm/boot をSL-C860用で置き換えてみたのだけれど、まず、ビルドが通らなかった。アセンブラコードの定数(マクロ定数かな?)が見つからない、とか言われる。
#MACH_TYPE_CORGI だと駄目で、 #MACH_TYPE_CORGI & 0x00ff だといい、ってのはどうゆうこと?armのアセンブラを勉強しろと言うことでしょうかねえ。

続いて、SL-C860用でビルドした arch/arm/boot/compressed 以下を利用して、SL-C3000用のvmlinuxからzImageを作ることにした。make zImageの最後の方で行っていることを、手動で行ったところ、zImageはできあがった。

さっそく、このイメージを焼き込んでみたのだけれど、やっぱり起動しない。
うーん、どうも、ブート部の問題ではないような気がするなあ。
起動時のメッセージが詳細に出せれば、デバッグができるのかもしれないけれど、kernelにデバッグオプションを付けたら、シリアルコンソールに起動時のデバッグメッセージとか出力されるのかな?そこまで至らない可能性もあるけど。

« 2.4.20カーネルを焼いてみたけれど | Main | D01NX注文 »

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/42567299

Listed below are links to weblogs that reference bootを入れ替えてみたが駄目だった:

« 2.4.20カーネルを焼いてみたけれど | Main | D01NX注文 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ