« VMB 2.6ドライバから2.4へのバックポート開始 | Main | USBドライバの移植...手も足も出ない... »

2008.10.08

カードサービスまではできた

D01NXドライバ(VMB5000ドライバ)のSL-C860向けの移植、とりあえず、カードサービスとして登録できるところまでは確認されました。
イー・モバイル純正のドライバ(SL-C3000など用)をインストールあとに、作成したモジュールを、/lib/modules/2.4.18-rmk7-pxa3-embedix/pcmcia/vmb_usb.o としてコピーしてやれば、地球アイコンまで出るようになりました。

当初は、dummy_cs.c のコンフィグをそのまま使っていたのだけれど、それだとインスタンスが作れていない、とかゆうエラーがpcmcia/ds.c の中で出ていたようで、ちゃんと、VMB5000のドライバの中身に従って、変更。IRQの属性を、IRQ_TYPE_EXCLUSIVE から RES_SHARED に変更しただけだけど。

で、現在のところ、CFカードのリソースが登録できただけで、まだUSB部分については未実装。
ここからは、急激にハードルが高くなるなあ。
まずは、usbcoreのAPIをコールして初期化するのかな?

« VMB 2.6ドライバから2.4へのバックポート開始 | Main | USBドライバの移植...手も足も出ない... »

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/42727896

Listed below are links to weblogs that reference カードサービスまではできた:

« VMB 2.6ドライバから2.4へのバックポート開始 | Main | USBドライバの移植...手も足も出ない... »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ