« Picasa for Mac 3 beta 登場 | Main | ようやく Angstrom m5-rc14 の起動に成功 »

2009.01.07

自ビルドカーネル2.6.23でandroid起動

Angstrom環境で自ビルドしたカーネルでは、どうもルートファイルシステムのできが悪い気がする。
そこで、ルートファイルシステムはAngstrom配布ページのものを使って、カーネルだけ、workの下にできたzImageを焼くことにした。
これで焼いてみたところ、uname でカーネル情報を取得すると、ビルド日付が更新されていた。
この状態で、Androidのイメージを起動してみると、ちゃんと起動した。果たして、ダブルバッファのパッチの効果が出ているのかはわからないが。API Demoの中の3D Cubeを試してみたけれど、スムーズに回っているなあ、という印象。オリジナルを忘れたからわからないけど、ダブルバッファになったって描画スピードが速くなるわけではないわね。

さて、次はAndroid 1.0へバイナリの入れ替えをしよう。


« Picasa for Mac 3 beta 登場 | Main | ようやく Angstrom m5-rc14 の起動に成功 »

Android」カテゴリの記事

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/43671549

Listed below are links to weblogs that reference 自ビルドカーネル2.6.23でandroid起動:

« Picasa for Mac 3 beta 登場 | Main | ようやく Angstrom m5-rc14 の起動に成功 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ