« 自ビルドカーネル2.6.23でandroid起動 | Main | Android SDK m5-rc15もSL-C860で動いた »

2009.01.10

ようやく Angstrom m5-rc14 の起動に成功

SL-C860でようやく Android SDK m5-rc14 が動いた!

配布されているAngstrom console-imageではやはり駄目のようで、カーネルを作り直してandroid用ドライバを組み込んでやる必要があった。
m5-rc14 の公開されているカーネルソースと、すっぴんのKernel 2.6.23との差分をとってパッチを作成。それをAngstrom開発環境のKernel 2.6.23をビルドする環境に適用。さらに、w100のダブルバッファとcorgi_ts.cのパッチを加えて、make linux-rp でzImageをビルド。
このzImageを配布されているconsole-imageのinstall kitに含まれるzImage.binと置き換えて、SL-C860のROMを焼き変えた。

Androidが起動して、タッチパネルも動くので、問題はなさそう。
ただ、電源周りがややおかしいのと、DHCPが正しく動作しなくなった。
電源はサスペンドできない(常時電源オン)というだけなので、実運用にしなければとりあえずは問題なし。
DHCPの方は、/etc/network/interfaces に eth0のIPアドレスを固定にしてしまえば、とりあえず問題はなかった。

Android 1.0はこのカーネルでそのまま行けるかな?

« 自ビルドカーネル2.6.23でandroid起動 | Main | Android SDK m5-rc15もSL-C860で動いた »

Android」カテゴリの記事

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/43696459

Listed below are links to weblogs that reference ようやく Angstrom m5-rc14 の起動に成功:

« 自ビルドカーネル2.6.23でandroid起動 | Main | Android SDK m5-rc15もSL-C860で動いた »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ