« D01NXをSL-C860 + Kernel 2.6.23で認識 | Main | Kernelのバージョンとできてることのまとめ »

2009.02.24

Android SDK m5-rc15とD01NX

Android SDK m5-rc15では、rilがアクセスするシリアルデバイス名をKernelのコマンドラインに、android.ril=ttyACM0 と追加する必要がある。ttyACM0はD01NXを取り付けた時にできるttyデバイス。
Androidを起動しても、残念ながら、アンテナマークに変化なし。
Fn+←でコンソールに降りて、dumpstate でデバイスの状態をダンプして、RADIO LOGの項目を見てみると、確かに、D01NXとATコマンドでやりとりできているらしい。だけども、ATコマンドのいくつかはエラーが出るし、Exceptionも発生してる。一応、電波強度をとっている形跡もあるんだけどなあ。

とりあえず、AndroidとD01NXがなんらかの通信ができそうだ、という希望がもてたので、次に進もう。

« D01NXをSL-C860 + Kernel 2.6.23で認識 | Main | Kernelのバージョンとできてることのまとめ »

Android」カテゴリの記事

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/44165415

Listed below are links to weblogs that reference Android SDK m5-rc15とD01NX:

« D01NXをSL-C860 + Kernel 2.6.23で認識 | Main | Kernelのバージョンとできてることのまとめ »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ