« 古いAngstrom用のipkgがすでにない | Main | Android SDK m5-rc15とD01NX »

2009.02.22

D01NXをSL-C860 + Kernel 2.6.23で認識

半日ほどかけて、Angstrom stableブランチを最初から落とし直して、Kernel 2.6.23にしてビルド。まずはAndroidのパッチは当てずに、console-imageを作成し、kernel-module-usbcoreとkernel-module-cdc-acmのモジュールipkを作成(といっても、勝手に生成される)し、さらにuucp(cuコマンドを使うため)をビルドした。
console-imageをSL-C860に焼いて、モジュール2つとcuをipkgでインストール。さらに、vmb_csとvmb_hcdをコピーして、depmodを行った。このあと、D01NXをCFスロットに差し込むと、あら不思議、/dev/ttyACM0 ができますよ!
cuコマンドを使って、ttyACM0とATコマンドのテストを行って、ちゃんとつながっていることを確認。やったー!

Androidが使うというATコマンドをかたっぱしから入れていったら、ERRORを返したのは、以下のコマンドだけ。

AT+CMUT
AT+CIMI
AT+CNM

ところで、よくよく見たら、ネットインデックスのATコマンドリストには3GPPのほとんど載ってないじゃん。確かに、ほとんどはoptionalだけども。

さて、次は、m5-rc15と接続できるか試してみようかな。
それとも、vmbドライバを自分でbitbakeして問題がないかのテストをしようか。

« 古いAngstrom用のipkgがすでにない | Main | Android SDK m5-rc15とD01NX »

Android」カテゴリの記事

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/44145670

Listed below are links to weblogs that reference D01NXをSL-C860 + Kernel 2.6.23で認識:

« 古いAngstrom用のipkgがすでにない | Main | Android SDK m5-rc15とD01NX »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ