« CONFIG_ANDROID_POWERでビルド失敗 | Main | Angstrom devブランチを試してみた »

2009.02.10

すべての原因は電源管理にあった

Pokyの2.6.26カーネルでCONFIG_ANDROID_POWERを有効にして再ビルドに挑戦!
以前の段階でも限界ぎりぎりだったカーネルサイズはやっぱりオーバーで失敗。
他に切れるところはないか?と探したら、CONFIG_LOGOがあったので、迷わず削除。これでなんとか収まりましたとさ。結構、ロゴってでかいんだ。

できあがったカーネルでAndroidを起動して、時間設定をいじると、ちゃんと時間を設定できるようになってた。おお、すばらしい。これはalarmドライバのおかげのようですな。

そして、KeyInputQueueにパッチを当てて回避していたキーイベント問題も、電源周りじゃないか?と疑っていたのですが、ビンゴでした。
オープンソース版でないAndroid SDK 0.9も1.0も問題なくカーソルキーやタッチスクリーンが動きましたよ!

しかし、問題としては、電源ボタンでサスペンドできなくなってしまったこと。これ、Androidの起動前でもできなくなってるので、もともとPokyがいけなかったのか、パッチが原因なのかは不明。

« CONFIG_ANDROID_POWERでビルド失敗 | Main | Angstrom devブランチを試してみた »

Android」カテゴリの記事

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/44020133

Listed below are links to weblogs that reference すべての原因は電源管理にあった:

« CONFIG_ANDROID_POWERでビルド失敗 | Main | Angstrom devブランチを試してみた »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ