« EMONEとWindows Marketplace | Main | ジャンクDVDコンボドライブを買ったが、失敗した »

2009.11.22

Chromium OS が公開された

GoogleのChrome OSのオープンソース版プロジェクト、Chromiumが公開された。
ソースコードが公開されているので、ビルドして、VMwareで試してみたいなあ、とか思うところだけど、そんなにも暇がない。残念。
ちょっとプロジェクトを覗いてみると、ibus-anthyが入っているらしいことがわかった。おお、いきなり日本語入力可能ですか!これはよさそうだ。

で、Chrome OSのできることだけれど、インターネットだけ、ということになるらしい。基本的に、すべてのデータはインターネット(サーバー)にある、と。一応、USBメモリとかをつなぐと、そこに入ってるファイルを開くことはできるらしい。音楽ファイルも開けるんだろうけど、それもWebアプリなんだろうねえ。ローカルにいくらかアプリを持つのかな?
携帯電話との同期はインターネット経由、ということらしい。iPhone/Windows Phone/Androidと、どれもGoogle Syncが使えるから、なるほど、と思える。これならケーブルいらないしね。
とはいえ、iPodのようなデバイスはChrome OSでは使えないのだね。インターネットから直接音楽をダウンロードできるデバイスってそれほどないものねえ。
なんにせよ、Webだけで十分、とゆうようなうちの両親みたいな人々には良さそうだ。

« EMONEとWindows Marketplace | Main | ジャンクDVDコンボドライブを買ったが、失敗した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/46832596

Listed below are links to weblogs that reference Chromium OS が公開された:

« EMONEとWindows Marketplace | Main | ジャンクDVDコンボドライブを買ったが、失敗した »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ