« 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その5 | Main | 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その7 »

2013.04.11

家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その6

さあ、いよいよアメリカ上陸です!新婚旅行のハワイ以来約7年ぶり、本土は8年ぶりですよ!

飛行機を降りてストローラーを受け取ろうとすると、タラップのところで待たされました。ここは外気が流れ込んでくるのでかなり寒い!外気温0度前後らしいので、そりゃ寒いわ。しばらく待たされて、ストローラーを受け取って入国審査に向かいます。その前にトイレもね。

今回はシカゴで乗り換えて、フロリダへ向かいます。入国審査と通関はシカゴで行います。
気になるのは乗り換え時間。予定では16:35着、19:20発となっていました。乗り換え時間が3時間とありません。これはかなりギリギリだろうと覚悟していました。
案の定、入国審査は長蛇の列。東京ディズニーランドの方がマシじゃないかと思うぐらい動かない。息子は待ち疲れたのか、ストローラーに乗ってお昼寝を開始。周りに子供は少なかったけれど、同じ年頃のはみんな飽きて疲れて寝ている様子。
待ち時間があまりにも長いので、皆さん気が立ってきて、乗り換えまで時間がないのにいつまで待たせるの!だの、水ぐらい買いに行かせてよ!(入国前のエリアでは自動販売機はない)こんなに待つなら先に言っといてよ!とか、係りの人に食いかかる。ちなみに、我々は機内食で出された水のペットボトルを持っていたので、水分には困らず。
結局、入国審査官の前に到着したのは、乗り継ぎ便出発30分前。もう搭乗始まってるよね。
入国審査は、指紋を両手全10本を採取し、カメラで写真も撮る。寝ていた息子を起こして写真だけ撮りました。子供は指紋はいらないらしい。セキュリティは年々厳しくなるねえ。もっと審査官を増やしてくれないものかね。
税関申告書に食品の持ち込みをチェックしておいたので、何があるのかきかれたので、Rice Ballとbreadとsnackだと答えました。ウソは言ってません。ウソ着くと、後が長くなるんで。rice ballは何だ?と聞かれたので、just steamed riceと答えたら、通してくれました。後でおもえば、おにぎりの中身を確認したかったのかも。肉類は持ち込み禁止なので。
入国審査を通過すると、いったんスーツケース等の荷物を受け取って、税関に臨みます。ここでも、また食品のことを聞かれました。Rice ballだと言ったら、担当した審査官が判断がつかなかったようで、もう一人に聞いて、いいよ、みたいな感じで通してもらえました。
税関が終わったら、すぐに再び、スーツケースを預けます。日本人と思われるおばちゃんが、日本語で次はどれに乗るの、時間がないから急がなくちゃね、と、行き方を教えてくれました。この時点で残り20分。

次はシャトルに乗って別のターミナルへ行かなくてはなりませんが、どうやら聞き間違えていたようで、危うく違うところに行きそうでした。ちょうど、エレベーターで車椅子を手伝っていた空港職員さんが案内をしてけれて、シャトルに無事に乗れました。

しかしまた、次の乗り継ぎターミナルがわからない。自分がどこにいるのかサッパリわかりません。時間がないので焦りまくるし。
ちょうどアメリカン航空のカウンターが見えたので、ゲートがどこか聞いてみました。このあと、セキュリティチェックを通って、ゲートに向かえ、とのこと。ここでやっと、入国して、いったん外に出ていると言うことに気づきました。
セキュリティチェックの入口はこれまた長蛇の列で、見た目に5分や10分はかかりそうだったので、係りの人に「あと15分しかないんだ!」と(英語で)言ったら、先回りさせてもらえました。
ここでのチェックは、日本の出国時と同じようなものですが、靴も脱がなくちゃなりません。またもストローラーは畳まなくちゃいけないし。本当に、ストローラーは邪魔ね。移動もエレベーターを使うから遠回りになるし。抱っこ紐にしておくべきだったかな?
手荷物をX線検査されるのもいちも通りです。パソコンを持ってきているけど、出しておくのは慣れているので手際良く。
荷物の中身について、嫁さんが係りの人に呼び出されてました。ペットボトルの水は持ち込み禁止なので、そこで捨てることになりました。買ったものだったら悔しいけど、機内でもらったものだしね。

さて、チェックが終わったので、あとはゲートに向かうだけ!残り10分弱!
だけど、ゲートはどこだ?!言われた番号のゲートが見当たらないぞ?
とりあえず、近い番号目指して走る!走る!息子も走る!嫁さんは具合が悪くて走れない!
途中、慌てて走っていたので、おばさんに荷物がぶつかったらしく、「Excuse me!!」と怒られた(ちょっと、あんた!と言うような意味)けれど、sorry!と走りながら言うぐらいしかできなかった。ゴメンなさい!

なんとか、出発5分前ぐらいにチェックイン。やれやれ間に合いました。まさかこれほどギリギリとは。嫁さん曰く、乗り換えの時はいつもこんな感じだったと。確かに、ニューアークへ出張して帰る時も、シカゴでは国内線だったけど、乗り継ぎがギリギリだった記憶があるなあ。

この便では三人並び席なので、後から来たものの、誰の邪魔をすることもなく、席に着くことができました。
さあ、あと3時間ほどでフロリダですよ!

« 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その5 | Main | 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7602/57152415

Listed below are links to weblogs that reference 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その6:

« 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その5 | Main | 家族旅行でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート その7 »

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ