映画・テレビ

2007.09.02

ステルス

仕事の展示会で何度か断片的に見ていて、気になっていたので、レンタルで借りてみた。

なかなかおもしろかった。実にアメリカンなミリタリーもの、ヒーローものとゆう雰囲気だった。話は陰謀がうずまいてる割には、王道ヒーローものっぽかった。ツッコミどころは満載だったが。
敵は今流行のテロリストで、ミャンマーに、タジキスタンに、ロシアに、北朝鮮と、アメリカの仮想敵がたくさん出てきて、笑えた。アメリカ人が喜びそうだなあ。

フラガール

レンタルで借りてきて、今更のように見てみた。
いい話だった。泣けた。かなり泣きまくってた。
一緒に見てた嫁さんも泣いてた。スポ魂ものだねえ、と嫁さんはゆってたが、どちらかとゆうと人情ドラマだと感じたね。夕張に引っ越していった一家はその後、どうなったのかねえ。40年たった今、経営破綻ですよ。かわいそうに。

それにしても、昭和40年って、まだあんな時代だったのか。
戦後間もない頃かと思うような世界観が展開されていた。
自分の生まれるほんの少し前の話だというのに。
十年一昔、とはよく言ったものだ。

2007.05.01

Night at the Museum

GWの真ん中、5/1は映画ファンの日とゆうことで、1000円で映画が見られるから、映画を見に行ってきた。あいにく、嫁さんは仕事で出かけてしまっているので、「自分が見たいが、嫁さんが悔しがらないヤツ」とゆう選択で、「ナイトミュージアム」に決定。3/17公開作品なのに、まだやっていた。実にラッキーだ。
映画館はフェスティバルウォーク蘇我にあるXYZシネマズ。しかもここのXYZERシアターとかゆう元々はプレミアムシアター。ソファーが実にゴージャズ。ふんわかしていて、リクライニングも着いていて、つまんない映画なら、確実に心地よい睡魔が襲うこと間違いなし。うちの母親なら撃沈確実。

映画の方は、実におもしろかった。2時間というと長いかと思ったが、あっという間だった印象。(始まったとたんにトイレに行きたくなって大丈夫か?と思ったが、その心配もなかった。)
子供向けの絵本が原作で、男の子向けかと思っていたが、むしろ大人向けのような感じだった。アクションとかは子供にも楽しいと思うが、舞台が自然史博物館とゆうこともあって、難しいというか、歴史を知っていたり、知識があるともうちょっと楽しい、というところ。子供を連れて行っても、大人も楽しめるような、そんな作品ですかな。
ともあれ、いい映画だった。DVDが出たら、レンタルしてまた見てみようかね。

ところで、主役のBen Stiller、なんかこの顔、どっかで見たような?と思ったら、数週間前に見たDVD「Duplex(おまけつき新婚生活)」で主役はってたじゃん。さらには、これまた先週見たばかりの「マダガスカル」のライオンじゃないか。ちなみに、どっちも役名は「Alex」だ。

2005.07.17

宇宙戦争

この夏の話題作の一つ、スピルバーグ監督の「宇宙戦争」を見てきた。字幕版。

レビューを先に読んでいて、比較的厳しいことが書いてあったので、あんまり面白くなさそうだ、という印象を受けていたが、その予想に外れず。
一時期流行った、パニック映画の再来みたいな。緊迫した状況がずっと続くので、怖かったし、疲れた。
結局、印象に残ったのは、主人公の娘の叫び。夢に出そう。まじで(苦笑)

あと、映像と音響はすごかった。え〜、よくこんなの作ったな〜、と、感心した。

スターウォーズを見る前に見ておいて良かった、と思った(苦笑)

2005.06.20

Mr. インクレディブル DVD

Mr. インクレディブル DVDをディズニーストアで予約購入。
イオンで買えば、2380円とかで買えるのだが、なんといっても、「ディズニーストア限定」の「フォトフレーム」が付くとあっては、500円ぐらいの差額は目をつぶろうではないか!

R0011843
R0011842

さあて、何の写真をいれようかなあ〜

DVDの方は本編もそっちのけに、まずは特典映像を楽しんでみたり。
トップ・シークレット・ファイルもよかったが、幻のアニメ「Mr.インクレディブルと仲間たち」がかなり面白かった(笑)

2005.06.18

モンスターズ・インク日本語版DVD

Mr.インクレディブル発売に合わせてやってる、ピクサーフェア ニモ&ピクサーで、モンスターズ・インクを購入した。
アメリカで英語版を買って持っているのだが、「Mr.インクレディブル大ヒットキャンペーン」応募のために購入した。
イオンで1480円。
いくら旧作とはいえ、日本のDVDの価格破壊もずいぶんと進んだものだ、と思う。
新作のMr.インクレディブルですら、2380円で売ってるし。

映画本体がこのぐらい安いと、サウンドトラック3000円なんて買う気が起こらないわな。

2005.03.20

FOX70周年999円DVD

カルフール幕張店へ行った。4周年感謝祭、とゆうのをやってたが、撤退記念セールの間違いじゃないか?とちょっと思った。クリアランスセールはまた別でやるのかな。

ぐるっと、見て回っていたら、FOXの999円DVDが880円になっていたので、つい買ってしまった。
買ったのは、アイス・エイジとデイ・アフター・トゥモロー。
アイス・エイジはアメリカで見たと思ったが、あんまりおもしろかった印象はないのだが、CGアニメということで買ってしまった。
デイ・アフター・トゥモローは見てなかったので、買ってみた。でも、去年の映画だよな、これ。安くなるの早すぎ。
ID4も買おうか迷ったけど、とりあえず、やめておいた。

だんだん、積みDVDが増えてきているような気がする…

2005.03.12

エピソード3のトレール

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐、のトレールを見た。シャーク・テールの上映前にやってた。
映画雑誌とか、公式ページとかで絵だけは見ていたのだが、ちょっとふるえが来た。
ダークサイドに堕ちたアナキンの目がいい感じ。
ダース・ベーダー誕生のシーンがあったけど、どのあたりに入るのかな?
日本公開は7月9日か。楽しみだな。

シャーク・テイル 日本語吹き替え版

ドリームワークスの新作、シャーク・テイルの日本語版を見てきた。
日本語吹き替えの声優を知らなかったのだけど、主役のオスカーは香取慎吾ちゃんだったのね。
隠れシンゴファンとしては、嬉しい限り。
リーヤ君の頃(って、10年も前か?)に比べると、ずいぶんと成長しているように感じた。
ドン・レノ役の松方弘樹もはまり役。
他の吹き替え声優もいい布陣だったと思う。
しかし、なぜスタッフロールでレニーは4番手?

今や、フル3DCGにしたぐらいでは「すげぇ」というところはないけれど、ストーリーはわかりやすいし、笑いもたくさんあるし、アクションも派手だし、非常に満足。痛快。
ただ、スタッフロールはもう少し短くならないもんかね?

ジョーズのパロディなんかもあったけど、個人的ヒットは「OLD WAVY」の看板だったりする。
字幕版も見に行こうかな?

2005.03.03

ハウル歴代2位

ハウルの動く城、見てないから大きなことはいえないが。
もののけ姫も見てないから大きな事は言えないが。米良アニキは似てると言われるけど。
千と千尋の神隠し、Spirited Away英語版は見たけど、日本語版じゃないからな。

ともあれ、この3作品が日本映画の観客層動員数歴代1〜3位ってのが、日本映画のレベルを象徴してる気がする。なお「千と千尋〜」は2350万人だそうだ。
もちろん、ハリウッド映画との比較は出さないのが、日本のニュースのいいところ。

「ハリウッドは商業作品、日本は文化作品」と言う向きもあろう。
でも、「誰もが楽しめる」作品を忘れてないか、日本映画?
娯楽を忘れてないか、日本のエンターテインメント産業?

だから、自分はディズニー、ピクサー、ドリームワークを見る。
子供から大人まで、みんなを楽しませてくれるから。

「千と千尋〜」よりも、断然、「紅の豚」の方が好きだ。
あ、DVDを返してもらってなかったような…

Recent Trackbacks

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ