« すきまケーブル | Main | iBookの充電不具合 »

2004.07.21

Bフレッツ 対 bitWarp PDA

Bフレッツの回線の切れ具合がますます悪化してきた。
今日も、仕事が終わって帰ってきてから、少なくとも2回、約5分間の通信不能状態に陥った。
原因は、確実にVDSL装置にあると思われるが。
暑くなってきたから熱暴走が原因か?といいつつ、去年の夏は乗り切ったし、冷房かけているから関係なさそうだし。

もし、オークションの入札をやっていて、締め切り間際に5分間接続不能!とゆうことになったら暴れること間違いなしだろう。
幸い、近頃はそういった時間にシビアなことはやっていないのだが。
それでも、オンラインショッピングとか、アンケートの入力中に5分間中断されて、再送しようとしたら「セッションが切れました。もう一度やり直してください」と出た時には、正直、腹が立った。
早いところ、修理を依頼しなくては行けないのだが、なかなか時間が取れないのも事実。

こういう無通信状態とゆうのはよろしくない。やはり、インフラはメインとサブの2本欲しいところだ。
そこで、導入してみました、bitWarp PDA。
DDIポケットのPHS網を使った128kbpsパケットサービスだが、幸い、部屋まで電波が届いていて、問題なくつながってくれる。
さすがに1Mbps超のブロードバンドに慣れた身としては、128kbps(たまに32kbps)という通信速度ははっきりって遅く感じる。昔は32kのPIAFS接続がメインだったのにな。あれはもう5年も前の話か。

bitWarpはBフレッツよりも切れることが多い気がする。
それは無線だから仕方がない、と割り切ることもできるし、切れたとしても、回復するまでにそんなに時間もかからない。
ただ、iBookの外部モデムとして使うことはできない。
LAN接続していると、自動的に切れてしまうようだ。
その点は、AirH" Phoneなどの方が良いんだろうな。
従量課金で1分10.5円ぐらいで使えるようだけど。
USB-CF通信カードコンバータが必要だな、その場合は。

« すきまケーブル | Main | iBookの充電不具合 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bフレッツ 対 bitWarp PDA:

« すきまケーブル | Main | iBookの充電不具合 »

Recent Trackbacks

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ