« D01NXを動かそう | Main | 古いAngstrom用のipkgがすでにない »

2009.02.21

VMB5000のKernel 2.6.26へのポート、まずは失敗

ビルドができたので、SL-C860にインストール。bitbake環境で作ると、カーネルモジュールがipkgになるのね。
vmb_hcdとvmb_csとusbcoreをインストールして、さらに、cdc-acmを入れてD01NXを挿してみる。
すると、カーネルエラーがどばっと出ましたよ(泣)

Unable to handle kernel NULL pointer dereference at virtual address 00000040
と出ていて、プログラムカウンタはvmb_en_queue_eventを指している。 アドレスはわかるんだけど、コードにどうやって到達したらいいのか。

その前に、Kernel 2.6.23でどう動くのかテストしてみるかね。

« D01NXを動かそう | Main | 古いAngstrom用のipkgがすでにない »

Zaurus」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VMB5000のKernel 2.6.26へのポート、まずは失敗:

« D01NXを動かそう | Main | 古いAngstrom用のipkgがすでにない »

Recent Trackbacks

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ